父の日のプレゼントで本当に欲しいものとは?一番嬉しいものを贈って喜ばれる父の日にしよう!

今年も父の日が近づいてきましたね。

父の日のプレゼントは何にしようかと、頭を悩ませている方も多いのではないでしょうか。

お父さんが喜んでくれるものを贈りたいけれど、お父さんがもらって本当に嬉しいものって何なんだろうと考え始めると、なかなかプレゼントが決められなくなったりしますよね。

お父さんに直接聞いてみても、「何でもいいよ」という答えが返ってくるだけだし・・・

私の父は趣味は読書くらいだし寡黙なタイプなので、父の日のプレゼントは何が嬉しいのか全く分からなくて正直とても悩みます(苦笑)。

そこでこのページでは、父の日に関するアンケート調査の結果を基に、父の日のプレゼントで本当に喜ばれるものは何なのかについてご紹介します!

スポンサーリンク
  

父の日のプレゼントに欲しいものの調査結果

日本生命が毎年行っている父の日に関するアンケート調査の最新の結果(2016年度)によると、以下のような事実が分かりました。

まず、父の日のプレゼントを贈る予定の人に対して

Q.プレゼントは何を贈るつもりですか?

という質問をしたところ


1位 食事・グルメ 29.1%

2位 衣類 21.5%

3位 酒類 20.9%

という結果になりました。

どれも定番のプレゼントですので、この結果は納得ですね。


では次に、プレゼントを贈られる側の人(つまりお父さん)に対して

Q.プレゼントは何が欲しいですか?

という質問をした答えはどうなったのでしょう?

その結果は


1位 食事・グルメ 26.5%

2位 手紙・メール・家族が描いた絵 13.8%

3位 酒類 13.3%

4位 衣類 10.9%

でした。


この結果から、贈る側がプレゼントとして選ぶことが多く、また贈られる側のお父さんも嬉しいものは『食事やグルメ』だということが分かりますね。

また『酒類』『衣類』に関しては、実際に贈る人の割合とお父さんが欲しいと思う割合の数値に大きな差が出ました。

世のお父さんは自分が着る服や飲むお酒に関しては、人に選んでもらうより自分の好みのものを自分で選びたいという方が意外と多いのかもしれないですね。

そしてお父さんがプレゼントに欲しいものの2位にあげた『手紙・メール・家族が描いた絵』については、欲しいと思う割合が13.8%に対して、実際にあげる予定の人は0.9%という結果になりました。

『手紙・メール・家族が描いた絵』というプレゼントについては、贈る側と贈られる側でかなり意識の差があるという事実が分かります。

父の日のプレゼントでもらって一番嬉しいものは何?

前述のアンケートでは

Q.今までもらったもので最も嬉しかったプレゼントは何ですか?

という質問もされています。

その結果は


1位 手紙・メール・家族が描いた絵 20.2%

2位 食事・グルメ 18.4%

3位 現金・金券 12.1%

4位 衣類 11%

5位 酒類 9%

でした。


1位の『手紙・メール・家族が描いた絵』は、実際に贈る人が少ないので印象に残りやすいし、やはり感謝の気持ちを贈られるのが一番嬉しいというお父さんの心の現れですね。

この回答の中には、小学生くらいまでの子どもが手紙や絵を描いて贈る場合と、すでに大人になった子どもが感謝の手紙やメールを贈る場合のどちらも含まれていると考えられます。

子どもの頃に幼稚園や小学校で父の日の絵や手紙を書いてお父さんに贈った覚えはあるけど、大人になってから感謝の思いを綴った手紙やメールを贈った経験は、私はありません。

でも自分が贈られる側になったことを想像すると、もし大人になった子ども達から感謝の手紙やメールを贈られたら、確実に号泣すると思います。

そう考えると、『手紙・メール・家族が描いた絵』が1位なのはとても納得ですね。


私が意外だったのは、3位に『現金・金券』が入っていることです。

父の日のプレゼントにお金や金券を渡すのって、私はなんとなく失礼な感じがしてしまうのですが・・・

プレゼントの定番である衣類や酒類を贈られるよりも、お金の方が親側からは有り難いプレゼントになるという結果になっていました。

スポンサーリンク

父の日のプレゼントでは結局何が喜ばれるのか

ここまでアンケート調査の結果を見てきましたが、じゃあ実際のところお父さんに喜んでもらうには、父の日に何をプレゼントをしたらいいんでしょうか?

アンケートの結果をふまえて考えるなら、感謝の思いを綴った手紙やメールを贈るのが一番喜ばれるはずです。

あなたが手紙を書くことが得意であれば、今年はぜひ感謝のお手紙をお父様へ贈ってあげてください。

ですが正直、手紙やメールを書くのは照れくさくて苦手だという方も多いのではないでしょうか。

私も父へ手紙を書くことを想像してみましたが、「お父さん いつもありがとう」の一行だけで終わってしまう気がしました(苦笑)。

それに毎年毎年プレゼントが手紙だと、贈る側も内容がマンネリ化したり、お父さん側の感動も薄れてきてしまいそうですよね。

ですので私の結論としては、父の日のプレゼントでお父さんに喜んでもらうためには、定番の食事やグルメ商品を贈るのが一番だということです。

一言で食事やグルメといっても種類は無数にありますから、贈る側も贈られる側も毎年飽きることもないでしょう。

今までもらったもので最も嬉しかったプレゼントでも、1位と大差ない割合で2位につけていますしね。


衣類や酒類もプレゼントの定番ですが、意外とそれらを欲しいと思うお父さんは少ないことが分かりました。

ですのでお父さんの好みがよく分からない場合は、衣類や酒類をあげるよりは食事やグルメ商品をプレゼントした方が喜ばれるのではないでしょうか。


そして何かの記念や節目の年には、少しだけ頑張って感謝の手紙やメールを綴ってみたらいかがでしょうか。

そうすれば、あなたの想像以上にお父様は喜ばれて、きっと素敵な父の日になると思いますよ。

まとめ

アンケート結果より、父の日にお父さんに喜んでもらうためには、食事やグルメもしくは感謝の手紙やメールを贈るのが良いということが分かりました。

今年のプレゼントはグルメ商品にしようかしらと思った方は、『父の日のプレゼントはグルメ商品がおすすめ!人気ランキングをご紹介します』も合わせて読んでみてくださいね。

今年は思い切って手紙を書いてみようと思った方は、『父の日に喜ばれる手紙の書き方教えます!義父へ贈る時のマナーと文例もご紹介』も是非読んでみてください。

本当に喜ばれるプレゼントを贈って、お父様とあなたにとって素敵な父の日になることをお祈りしております。

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。