父の日のプレゼントに形の残るものを贈るなら。食べ物以外のギフトでおすすめはコレだ!

今年も父の日が近づいてきましたね。

母の日のカーネーションのように定番が決まっていない父の日は、プレゼントに何を贈ろうか悩むことも多いのではないでしょうか。

「グルメギフトにする?」

「いやいや、せっかくなら形に残るものの方がいいんじゃないか。」

「食べ物以外のプレゼントにしたいけど、お父さんの好みが分からない・・・」

そんなプレゼント選びに迷うあなたの心の声が聞こえてきそうですね。

そこでこのページでは、何か形に残るものをプレゼントしたいと考えているあなたにおすすめのものをご紹介します。

スポンサーリンク
  

父の日のプレゼントは形が残るものがいい?

まず最初に、父の日のプレゼントには一体何が喜ばれるのでしょうか?

日本生命が行った父の日に関するアンケートを参考にすると、父の日のプレゼントに贈るものと贈られる側が欲しいと思っているものの両方で、『食事・グルメ』が一位になっていました。

参考記事:『父の日のプレゼントで本当に欲しいものとは?一番嬉しいものを贈って喜ばれる父の日にしよう!』

ですので今あなたが父の日のプレゼントに迷っているなら、まずは食事やグルメ商品から探してみることをおすすめします。

グルメ商品であればお父さんの好みに合わせて選びやすいでしょうし、値段の幅もあるので今のお財布事情に適したものを選ぶことが出来るでしょう。

グルメ商品でプレゼントをお探しの場合は、『父の日のプレゼントはグルメ商品がおすすめ!人気ランキングをご紹介します』も合わせて読んでみてくださいね。


では次に、もしあなたが何か形に残るものプレゼントしたいと考えている場合は何を贈ると喜ばれるのでしょうか?

形に残るものをプレゼントに選ぶ場合に、気をつけた方がいいことについて見ていきましょう。

父の日のプレゼントに食べ物以外を選ぶなら何がいい?

前述のアンケートによると、父の日の定番プレゼントのひとつである衣類について興味深い結果が出ています。

衣類を父の日のプレゼントに選ぶ人の割合が約20%だったのに対して、父の日のプレゼントで衣類を欲しいと思っているお父さんの割合は約10%だったのです。

衣類というプレゼントにおいては、贈る側と贈られる側に大きな意識の差があることが分かりますね。

この結果は決して、父の日のプレゼントにパジャマや甚平、アロハシャツなどの衣類を贈ることが喜ばれないという意味ではないと思います。

ですがもしかしたら世のお父さん達にとって、衣類系のプレゼントは印象に残りづらいのかなと思いました。

私の父や義父もそうですが、自分が着る服に特別こだわりのない男性も多いですからね。

もちろん今はオシャレに気を使っているお父さんも多いので、そういった方には衣類のプレゼントも喜ばれるかもしれませんが。


だったら形に残るもので、どんなプレゼントなら喜ばれる可能性が高いのか?

そこでおすすめなのが、実用的なものをプレゼントに贈ると言うことです。

お父さんが日々の生活の中でその必要性や便利さを感じられるプレゼントを選べば、きっとお父さんも喜んでくれるはずです。

スポンサーリンク

形が残る父の日のプレゼントのおすすめはコレ!

では実用的な父の日のプレゼントにはどんなものがあるでしょうか?

私がおすすめするのは、以下の3つです。

趣味関連のもの

あなたのお父さんの趣味は何ですか?

もしお父さんが凝っている趣味があれば、それに関連したプレゼントを贈ってみましょう。

もし何をあげていいか分からない場合は、事前にお父さんに趣味の話を聞いてリサーチするといいですね。

子どもが自分の趣味に興味を持って聞いてくれるのはお父さんも嬉しいでしょうし、その後に趣味関連のプレゼントを贈られたら感動もひとしおでしょう。

父の日のプレゼントをきっかけに親子で共通の趣味なんかができれば、それこそ最高のプレゼントになるでしょうね。

毎日身につける物

お父さんが毎日身につける物を贈るのもおすすめです。

お父さんもそれを身につけることで毎日子どもの存在を身近に感じられるし、贈った側もお父さんがプレゼントを毎日使ってくれていたら嬉しい気持ちになりますよね。

スーツでお仕事に行かれるお父さんであれば、ネクタイやネクタイピン、靴下、ハンカチなどがいいですね。

定番過ぎると思うかもしれませんが、毎日使うものですからむしろ定番の使いやすいものを贈った方が喜ばれます。

また毎日身につけるものは日々消耗しますので、何度贈られても実用的に喜んでもらえるという利点もありますよ。

文房具

文房具も何かと毎日使うものですから、実用的で喜ばれます。

文房具の中でもおすすめなのはボールペン。

仕事でも日常生活でもよく使いますし、書きやすいボールペンというのはとても重宝します。

父の日のプレゼントであれば、名入れができるものだと更にいいですね。

自分の名前が入っているプレゼントというのは特別感があって嬉しいものですから、お父さんもきっと気に入って使ってくれるでしょう。

まとめ

父の日のプレゼントに形が残るものをプレゼントする場合は、実用的なものを贈るようにすると喜ばれます。

お父さんが普段使っているものがよく分からないという方は、この機会に父の日のリサーチもかねて、お父さんのことをよく観察したり普段より多く会話してみてください。

普段は気がつかなかったお父さんの趣味や好みが分かったり、そうやってお父さんに興味を持つこと自体が父の日のプレゼントと同じように喜ばれますよ。

素敵な父の日になることを願っています。

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。