父の日のプレゼントは義父にも贈るべし!義理父へ贈るマナーとおすすめギフト紹介

今年も父の日が近づいてきましたね。

既婚女性にとって悩ましいのが、義父への父の日のプレゼントをどうするかということ。

特に新婚の女性は初めての父の日を迎えるに当たり、義理父への対応をどうするべきか悩みますよね。

義母へは母の日のプレゼントにカーネーションを贈ったけれど、義理父へのプレゼントは全然思い浮かばないなんてことも・・・

そこでこのページでは中堅主婦の筆者が自らの経験を元に、義父への父の日の対応のすすめをご紹介します。

スポンサーリンク
  

父の日のプレゼントは義父にもあげた方がいい?

まず新婚一年目で悩むのが、父の日(や母の日)に義理父(または義理母)へプレゼントを贈るべきかどうかということ。

元々プレゼントを贈る習慣のある家庭で育った場合は、義父へも迷うことなくプレゼントを贈るという選択肢を取るでしょう。

しかし私もそうでしたが、今まで父の日にプレゼントを贈る習慣がなかった方は

「父の日にプレゼントを贈った方がいいの?」
「プレゼントをあげるにしても、何をあげたらいいか検討がつかない」
「義父と話す機会が少なくて、義父の好みや趣味が全く分からない」

など様々な疑問が胸に渦巻きます。


ではまず義父へ父の日のプレゼントを贈った方がいいかということについては、私は絶対に贈った方がいいと考えています。

新婚一年目は義理家族との今後のお付き合いの距離感をお互いに作っていく時期です。

きっと義理両親も、父の日や母の日に対してソワソワする気持ちでいるのではないでしょうか。

今までプレゼントを贈る習慣がなかった人にとっては特に、気を使う目上の方に贈るプレゼントを選ぶのは気苦労を感じることでしょう。

ですがここは今後も末永くよろしくお願いしますという意味を込めて、父の日のプレゼントを贈りましょう。

その方が、今後のあなたにとってプラスになると思いますよ。

父の日のプレゼントを義理父にあげるときはどうしたらいい?

次は、父の日のプレゼントを義理父にあげる際に気をつけたほうが良いことについて見ていきましょう。

義理父へのプレゼントの選び方

義理父へ父の日のプレゼントは贈った方がいいとお話ししましたが、必要以上に気張る必要はありません。

新婚当初などは特に、義理両親との仲を深めるために良いお嫁さんを頑張りすぎたりしますよね。

ですが父の日は毎年やってくるイベントです。

父の日のプレゼントを最初から張り切りすぎてしまうと、次の年はどうしようかと更に頭を悩ますようになってしまいます。

父の日や母の日のプレゼントで重要なのは何を贈ったかではなく、プレゼントを贈ることで感謝の気持ちを表そうとしている行為そのものです。

気の利いたものや高価なものでなくとも、父の日に義理のお父さんへプレゼントを贈ろうと思う気持ちが喜ばれるのだと思います。

ですので義理父へのプレゼント選びは気負いすぎず、父の日が毎年負担にならないようなプレゼント選びを心がけましょう。

義理父へのプレゼントにはメッセージをつけよう

父の日のプレゼントを義理父へ贈る際は、一言でもいいのでメッセージをつけましょう。

特に義実家が遠方でプレゼントを郵送する場合は、父の日にいきなりプレゼントだけが届くとちょっとぶっきらぼうな印象です。

メッセージカードが付いている方が断然丁寧に感じられるので、あなたの印象もグッとアップするはずですよ。

父の日のプレゼントをネットで注文する場合、最近はメッセージカードを添付してくれるサービスがあるお店も多いので、プレゼント選びの際はその点も考慮してみてくださいね。

義理父へのメッセージに何を書いたらいいか悩む方は、『父の日に喜ばれる手紙の書き方教えます!義父へ贈る時のマナーと文例もご紹介』も合わせて読んでみてください。

義理父へのプレゼント選びは事前リサーチを忘れずに

義理父へプレゼントを贈る行為そのものが大事だとお話ししましたが、贈るプレゼントが義理父の好みのものであれば更に良いのは当たり前ですよね。

新婚当初はまだ義理父の好みや趣味がよく分からない場合も多いと思います。

そんな時は一人で悩まずに、家族にどんどん助けてもらいましょう。

まず一番の相談相手は、やはり旦那さんです。

義理のお父さんは何を贈られたら喜びそうか聞いてみましょう。


ですが男性って、そういうところに無頓着な場合も多いです。

私の旦那もそうですが、義理父の好みなどを聞いてもいまいち明確な答えが返ってこなかったりします(汗)。

そんな時は、義理のお母さんに相談してみましょう。

「そんなの気にしなくていいのよ~」という答えが返ってくる可能性も高いですが、義理父の趣味嗜好については一番よく分かっている方です。

義理母に相談すれば最適なアドバイスをもらえて、更に義理母との仲も縮まるという一石二鳥な展開になるかもしれないですね。


義理母に相談するのも難しい場合は、あなたのご両親に相談してみるのも一つの手です。

年代が近いので好みや思考も似ている部分があるでしょうし、義理の関係では言いにくい赤裸々な意見がもらえるかもしれません。

ある意味、親世代が何を贈られたら嬉しいか一番リアルな気持ちを教えてくれる相談相手とも言えます。


事前にリサーチすることでプレゼント選びもしやすくなるので、できる範囲で義理父の好みを調べてみましょう。

もし上記のどれもが難しい場合は、無難な定番プレゼントを選ぶのでも全然大丈夫ですよ。

これから毎年父の日はやってくるのですから、次第に義理父の趣味嗜好も分かってくるでしょうからね。

スポンサーリンク

父の日プレゼントのおすすめ義父編

事前リサーチで義父へ贈るプレゼントの候補が決まればいいのですが、なかなか決まらない場合もあると思います。

そこでここでは、一般的にどんな父の日のプレゼントが喜ばれるのかご紹介していきます。


別記事の『父の日のプレゼントで本当に欲しいものとは?一番嬉しいものを贈って喜ばれる父の日にしよう!』でもご紹介しましたが、贈られる側が父の日のプレゼントに欲しいと思っているものの1位は『食事・グルメ』という調査結果があります。

ですので義父に贈る父の日のプレゼントも、食事に招待するかグルメギフトを贈るのがおすすめです。

事前リサーチで義父の食の好みが分かっていれば、それに関連したグルメギフトを探してみましょう。

義父の食の好みがよく分からないという方は、具体的なグルメギフトをご紹介している『父の日のプレゼントはグルメ商品がおすすめ!人気ランキングをご紹介します』などを参考にして、万人が好みそうなグルメギフトを探してくださいね。


あなたがもし何か形に残るものをプレゼントしたい場合は、より事前リサーチが重要になってきます。

男性は比較的実用性があるものを好む傾向があるので、義父が普段からよく使いそうなものをプレゼントすると喜ばれるでしょう。

詳しくは『父の日のプレゼントに形の残るものを贈るなら。食べ物以外のギフトでおすすめはコレだ!』も参考にしてみてくださいね。

まとめ

新婚のお嫁さんにとって、父の日は義理両親との友好な関係を築くチャンスです。

父の日のプレゼント選びが負担になるほど悩む必要はありませんが、義父が喜びそうなプレゼントを贈って自分の印象もアップしちゃいましょう。

素敵な父の日になることをお祈りしています。

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。