脇汗が多いとワキガなの?汗の量が多くなる理由とおすすめ汗染み対策

脇汗の量が多い体質の人にとっては、脇汗対策はとても頭を悩ませる問題です。

脇汗が多いと、臭いについても気になります。

自分の脇から臭いがすると、「私ってワキガなのかな・・・!?」と不安になったりしますよね。

そこでこのページでは、脇汗とワキガの関係や脇汗が多くなる理由、おすすめの脇汗対策についてご紹介していきます。

スポンサーリンク
  

脇汗が多いとワキガなの?

まず最初に、脇汗の量が多いこととワキガは関係ありません!

脇汗をかく量が多いと臭いも発生しやすくなるので、自分はワキガだと思い込んでいる人が多いようです。

しかし脇汗が多いこととワキガは、原因の異なる症状です。

また脇汗が多いことから自分は多汗症だと思っている方もいます。

しかしこれもまた、実際は異なる症状です。

ちなみに多汗症 = ワキガという認識も間違っています。

多汗症であってもワキガでない人はいます。

ただ事実として、ワキガである人は多汗症も併発している場合が多いです。

このことから、脇汗が多いとワキガだと勘違いしてしまう場合が多いようです。

あなたが脇汗が多くて悩んでいる場合、まず自分がワキガなのか多汗症なのか、はたまた単に汗をかきやすいだけなのかということを確認する必要がありますね。

あなたがどのタイプに当てはまるかによって、最適な対処法も変わってきます。

参考記事:『正しく理解しよう!ワキガと脇汗が多いだけの違いとは?多汗症との併発とは?』

スポンサーリンク

脇汗が多い理由とは?

ここでは、ただ単に脇汗をかきやすい体質の方の理由についてご説明します。

まず基本的なこととして、脇は汗腺が集まっているので体の中でも汗をかきやすい部位です。

ではなぜ脇汗をかきやすい人とそうでない人がいるのか?

その代表的な理由を2つにまとめました。

汗腺の数が多い

体にある汗腺の数というのは、実は非常に個人差があります。

よく「子どものころに汗をたくさんかくと、汗をかきやすい体質になる」という話を耳にしませんか?

これは事実で、汗腺の数は3歳頃までの幼少期に決まります。

あなたが脇汗の多い体質の場合、人より汗腺の数自体が多い可能性が考えられます。

緊張しやすい性格である

「汗っかきなタイプではないけど、わたし脇汗だけ異常に多いんです!」という方も多くいます。

このケースの場合、「精神性発汗」が原因である可能性が高いです。

精神性発汗とは、緊張したときに交感神経の影響で汗がどっと吹き出るような症状をさします。

主に脇や手のひら、足の裏などに汗が増えることが多いです。

人前で話したりなど緊張する場面で、脇汗が一気に多くなった経験ありませんか?

これはまさに、精神性発汗の典型的な例です。

自分が脇汗が多い体質だと自覚している人の場合、必要以上に脇汗を気にしすぎて、常に精神的に緊張している状態に陥ってしまうことがあります。

脇汗が気になる
  ↓
緊張する
  ↓
更に脇汗をかいてしまう

という悪循環にはまってしまうと、そのストレスによる緊張から常に脇汗が多い状態になってしまいます。


ちなみに私自身も脇汗が多いことが悩みですが、私は上記のどちらのタイプにも当てはまります。

もともと汗をかきやすい体質だし、すぐに緊張してしまう性格です。

特に仕事で人前で発表しなければならない場面などでは、緊張マックスで脇汗もマックスです。(汗)

ですので脇汗による汗染み対策は、一年中必要です。

脇汗が多い場合のおすすめ汗染み対策

まず脇汗が多いという悩みの原因は、緊張性発汗が主な原因である場合が多いです。

つまり緊張することが減れば、悩みの種の脇汗も減ると言うことです。

ですが「脇汗をかかないために緊張するな」と意識すればするほど、余計緊張して脇汗の量も増えてしまうのが人ってものです。

ですので私は「緊張しないようにする」ではなく、「ちょっとくらい緊張して汗をかいても汗染みができないようにする」ことで、脇汗を気にして無駄に余計に緊張しないような環境作りをしています。

ちょっとくらい脇汗をかいてもバレないという安心感によって緊張が抑えられて、結果的に脇汗が少なくなるというわけです。

そんな私の考えに基づく、脇汗の汗染み対策をご紹介しますね。

一年中行っている汗染み対策

精神性発汗の場合、緊張する場面であれば冬でも多量に汗をかきます。

ですので私は一年中汗染み対策を行って、いつ脇汗を多くかいても大丈夫なようにしています。

おすすめは脇汗パッドがつているインナーです。

これを常に着ていれば、いつ脇汗をかいても大丈夫と安心できます。

外から見て脇汗インナーを着ていると分かりにくいような設計になっている商品も多いので、自分にあいそうなインナーを探して是非試してみてください。

絶対に緊張すると分かっている場合の汗染み対策

日々の生活の中で、今日のこの場面では絶対に緊張すると分かっていることってありますよね。

私の場合は仕事で人前で話したり、子どもの学校の保護者会や個人懇談だったりといった場面です。

そういった予定のある日は、汗取りインナーだけでは不安な場合があります。

なんてったって、緊張すると脇汗すごいですから!(汗)

そこでそんな日は、『汗止め帯』というアイテムを使用しています。


これは脇汗や顔汗を抑えるツボを刺激することで、汗を抑制するというアイテムです。

絶対に緊張するという場面でも、これを着用していればかなり脇汗が抑えられます。

ですがけっこう締め付けがキツいので、毎日一日中着用するというのは私はちょっとしんどい感じでした。

緊張するのは確実だけど脇汗はかきたくないというシチュエーションで活躍してくれている便利アイテムです。

まとめ

脇汗が多いからワキガであるということはありません。

まずは自分の体質を見極めて、あなたに合った脇汗対処法を見つけてくださいね。

精神性発汗による脇汗が気になる場合は、脇汗をかいても汗染みができないように対策して、脇汗を気にしすぎて緊張してしまうという悪循環をなくすように努めましょう。

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。