こんぴらさんに子連れで行ってきました!子供と登るときは資生堂パーラーの利用がおすすめ☆

「こんぴらさん」と呼ばれ観光地として人気の高い神社と言えば、香川県の金刀比羅宮(ことひらぐう)ですよね。

全国的にも有名な神社ですので、御利益もバッチリありそう!?

四国方面に旅行に行くなら是非訪れたいこんぴらさんですが、その名前と共に有名なのが御本宮まで続く長ーい石段。

大人でも参拝するのは大変そうだから、幼い子連れ旅行ではあきらめるしかない・・・?

いえいえ、そんなことありません!

ついこの間、2歳と5歳の子供と一緒にこんぴらさんにお参りしてきましたよ!

ちょっとした裏ワザを使えば、小さな子供がいてもこんぴらさんに登れます。

このページでは子連れでこんぴらさんに登った様子を紹介しているので、子連れでこんぴらさんにお参りしたいと考えている方は良かったら参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク
  

こんぴらさんは子連れでも登れる?

まずこんぴらさんの基本情報として、お参りするまでには785段の長い石段を登らなければなりません。

正確には奥社の方まで全部参拝しようと思うと合計1368段の石段を登る必要があるのですが、785段目にある御本宮にお参りして帰ってくるのが基本的なコースです。

私が実際にお参りには行った際は、参拝客のほとんどはやはり大人でした。

ですが大人に混じってほんの少しですが、子供の姿も見られました。

私の息子は5歳ですが、その息子と同じくらいかそれ以上の年と思われる子供がチラホラ。

杖を持っていたので、おそらく785段の石段を頑張って登ってきたのでしょう。

ということは少なくとも子供が5歳くらいになれば、子連れでこんぴらさんにお参りすることは可能ということですね。

時間はかかるかもしれませんが、自力で785段の石段を登ってお参りするというのは、子供ながらに達成感を感じることでしょう。

石段を登ったところで見える素晴らしい眺めは、大人も子供も同じように感動できますよ。

こんぴらさんに子供と登るときの裏ワザ

ですが5歳より小さい子供にとっては、こんぴらさんまでの石段を自力で登ることは厳しいでしょう。

我が家には5歳の他に2歳の娘もいます。

普通に登るのもしんどい石段を、親が2歳の子供を背負って登るというのも現実的ではありません。


そこでどうしたかというと、500段目までワープしてそこから登ったんです!

実はこんぴらさんには、500段目のところに カフェ&レストラン 神椿 というお店があるんです。

こちら、かの有名な資生堂パーラーさんが運営しているお店になります。

一階がレストラン、二階がカフェになっている、とってもオシャレで素敵なお店です。

こちらのお店は車でも来店できるようになっているので、タクシーでここまで送ってもらったんです。


500段目からのスタートなら、残り285段。

これなら子連れでもなんとかなりそうな気がしますよね。

実際5歳の子供は、余裕でスタスタと登っておりました。

子供の体力っておそろしい!

普段運動不足の大人達にとっては、285段といってもけっこうキツかったです(笑)。

石段の一段一段に高さがありますからね。

そして2歳の娘はというと、合計30段くらいは自力で登りましたが、残りはもちろん抱っこされて登りました。

娘を抱えての石段登りはまるで修行のような感覚でしたが、その分登り切った後の爽快感は増したような気がします。


帰りについては、5歳の息子は自力で下まで下りられそうでしたが、2歳の方をずっと抱っこして下りるのは大変そうだったので、お店までタクシーに迎えに来てもらいました。

こうして無事に、2歳と5歳の子連れでのこんぴらさんのお参りは終了したのです。

スポンサーリンク

こんぴらさんにある資生堂パーラーに行ってきました!

こんぴらさんへの参拝の際に、もちろん神椿(資生堂パーラー)さんにも行きました!

お参りした後ののどの渇きを潤すために、二階のカフェのほうへ。

さすが資生堂パーラーといった感じでオシャレな店内だし、軽食や美味しそうなパフェなどが充実していました。

私はすももソーダを注文。

甘酸っぱいさわやかな味が、石段登りの疲れをすっかり癒やしてくれましたよ。

ちなみにすももソーダの横にあるのは、こんぴらさんで買った「幸運の黄色いお守り」です。


神椿さんはこんぴらさんの石段の500段目にあるので、子連れでなくとも参拝途中の休憩にとってもおすすめです。

車で行く場合は、けっこうな山道を抜けてたどり着く感じです。

神椿の駐車場にたどり着くまで道の様子は、「千と千尋の神隠し」の冒頭で千尋一家が山に迷い混むシーンとかぶるものがありました(笑)。

道幅も狭いので、運転に自信のない私みたいな人間にはちょっと厳しいなと感じる道でした。

タクシーの運転手さんは、もちろんすいすい進んでましたけど。


次来たときは、神椿パフェを食べたいと狙っております!

まとめ

2歳と5歳の子連れでこんぴらさんにお参りした体験談をお送りしました。

神椿さんの駐車場は、あくまで神椿を利用するお客さんのためのものです。

もし同じように神椿まで車で行って500段目からのお参りをお考えの方は、タクシーを利用する、神椿で飲食するなどのマナーは守ってくださいね。

またこんぴらさんの石段はけっこう急なので、お子さんの転倒や転落には十分注意してお参りしてください。

あなたとお子さんの旅が素敵なものになるよう願っております。

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。