アルガンオイルは縮毛の髪にも効果的!使い方とおすすめブランドをご紹介

縮毛やくせ毛で悩んでいる人は、縮毛矯正をあてたり日常的にアイロンを使用したりと、何かと髪にダメージを蓄積しがちです。

そのダメージを放置して髪が傷むと、ただでさえ扱いづらかった髪のくせや広がりが余計にひどくなります。

縮毛やくせ毛をなおしたくて縮毛矯正やアイロンをしているのに、それによるダメージのせいで縮毛やくせ毛の悩みがひどくなる。

なんて負のスパイラルにはまり込むと、いつのまにか髪がボロボロになってしまう場合も。

そこで重要になってくるのがヘアケアなんですが、私のおすすめは断然「アルガンオイル」です。

頑固な縮毛と縮毛矯正のダメージに悩み、いくつものヘアトリートメントを試してきた筆者ですが、アルガンオイルに出会ってからはコレ一筋です。

ということでここでは、アルガンオイルの髪への効果や使い方、おすすめブランドをご紹介いたします!

スポンサーリンク
  

アルガンオイルの髪への効果とは?

「モロッコの宝石」とも呼ばれるアルガンオイルは、モロッコ南西部でしか育たないアルガンツリーの種子から抽出されるオイルです。

ここ数年美容アイテムとして注目を集めているので、聞き覚えがある方も多いのではないでしょうか。

食用にも外用にも利用できて全身に使えることから、様々な利用法があることが魅力ですね。


ではこのアルガンオイルのいったい何がすごいのか?

それは、オレイン酸と天然ビタミンEを豊富に含んでいることです。

これらの成分が豊富に含まれていることで、アルガンオイルには強い「抗酸化力」と「活性酸素の除去」という効能があります。

ここまでですでに、とっても美容に良いオイルであるという雰囲気がバシバシ伝わってきますね。


ではこのアルガンオイルは、髪にはどのような効果があるのでしょうか?

主な効果は以下になります。

・髪や頭皮を保湿して、潤いを与える

・髪の艶が増す

・頭皮環境を健やかに保つ

私自身がアルガンオイルを使用していて一番実感するのは、その保湿力の高さですね。

髪の乾燥は痛みの大きな原因ですが、日常的に髪にアルガンオイルを使用することで髪が潤い、艶のある髪が維持できています。

縮毛矯正を繰り返していると髪の傷みが心配になりますが、アルガンオイルを使用するようになってからは髪が傷んでパサつくことがなくなりました。

またアルガンオイルの保湿力のおかげで、髪のまとまりがとても良くなりました。

縮毛やくせ毛だと髪が広がってしまうという悩みがつきものですが、アルガンオイルのおかげで艶とまとまりのあるヘアスタイルがキープできます。

アルガンオイルの髪への使い方は?

アルガンオイルの髪への効果を知っていただいたので、次は実際どのように使用するのが効果的なのかについてご紹介します。

ドライヤー前に洗い流さないトリートメントとして使う

濡れた髪にドライヤーをあてる前に、手のひらに数滴のアルガンオイルをひろげ、毛先や痛みが気になる部分になじませてください。

手のひらに残った少量のアルガンオイルで、軽く頭皮のマッサージをするとより効果的です。

頭皮にオイルをつけすぎるとベタつくので、注意してくださいね。

こうすることで、アルガンオイルがドライヤーの熱から髪を守ってくれます。

毎日このトリートメントを続けるだけで、髪の傷みの心配がかなり軽減されます。

ヘアスタイリングに使う

アルガンオイルを使用すると、髪に艶が出てまとまります。

朝のスタイリングにアルガンオイルを使えば、まとまりのあるヘアスタイルをキープできると共に、そのトリートメント効果で髪を守ってくれます。

頭皮ケアに使う

アルガンオイルは、頭皮ケアにも効果的です。

シャンプー前に数滴のアルガンオイルを手のひらにのばし、頭皮をマッサージします。

そうするとオイルが皮脂や汚れを浮かせて、落としやすくしてくれます。

このマッサージをしてからシャンプーすると、頭皮がスッキリすると共に潤います。

頭皮環境が良くなれば、髪質の改善にも繋がります。



私自身は、主にドライヤー前とヘアスタイリング時にアルガンオイルを使用しています。

たったそれだけですが、髪への負担が大きい縮毛矯正を繰り返していても髪を傷ませることなく過ごせています。

アルガンオイルは、オイルなのにベタつかず髪がサラサラな質感になるので使いやすいです。

また数滴で髪が潤うので、コスパがいい点も使いやすいポイントですね。

縮毛矯正やアイロンのダメージで傷みやパサつきが気になる方は、上記の方法でアルガンオイルのトリートメントケアを取り入れてみてください。

スポンサーリンク

アルガンオイルの髪へのおすすめブランドは?

アルガンオイルとひと言でいっても、商品数はたくさんあります。

食用のものや化粧品用のもの、未精製のものやアルガンオイルが配合されたケア商品など様々。

いざアルガンオイルで髪のトリートメントを始めようと思っても、どれを買えばいいか迷ってしまいますよね。


ヘアケア用のアルガンオイルを選ぶポイントとしては

・食用ではなく化粧品用のものを選ぶ

・実物を手に取って試せる場合は、酸化したすっぱい臭いがしないものを選ぶ

・国や認証機関の認定を受けているものを選ぶ

です。

特に3つ目は、粗悪品を避けるためのポイントです。

国や認証機関の認定を受けているということは、厳格な基準をクリアしている証になります。


では次に、実際に使ってみておすすめのブランドをご紹介していきます。

コディナ(CODINA) アルガンオイル





コディナは、フランスのオーガニックコスメブランドです。

フランスの厳しいオーガニック認定である「ナチュール・エ・プログレ」を取得しているので、品質の高さはお墨付き。

この商品は品質の高さに加えて、他社製品よりコスパがいいのが魅力です。

もちろん全身に使用できるので、髪だけでなくお肌のお手入れにもたっぷり使えますよ。

フランスのオーガニック100%コスメブランド コディナ【アルガンオイル】

私が実際にコディナのアルガンオイルを使用した感想や効果は、コチラの記事にまとめてあります。

⇒ 『コディナのアルガンオイルの口コミを実際に検証!正しい使い方や取扱店もご紹介 』

良かったら合わせて読んでみてくださいね。

メルヴィータ(Melvita) ビオオイル アルガンオイル





メルヴィータは、あのロクシタングループのフランス発のオーガニック認証コスメブランドになります。

実の段階から品質管理されており、化学添加物不使用の品質の高いアルガンオイルになっています。

ヘアケア以外に、もちろん全身にも使用できます。

肌への使用では、洗顔後に化粧水のブースターとして使うのが人気です。

これ1つで美髪も美肌も手に入れたいですね。

公式サイトはコチラ

まとめ

アルガンオイルは髪にとって良いことずくめのオイルです。

縮毛やくせ毛でお悩みの方は、ぜひ日常のヘアケアにアルガンオイルを取り入れてみてくださいね。

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。