膀胱炎を繰り返す原因とは?その予防方法と別の病気の可能性

女性に多い病気である膀胱炎。

この膀胱炎という病は、一度かかると繰り返し発症しやすいという特徴があります。

膀胱炎を繰り返し発症することに悩んでいる女性も、実は意外と多いのではないでしょうか。

悩んでいても人に相談しにくい、膀胱炎を繰り返すという悩み。

ここでは、自身も膀胱炎を繰り返すことに悩んだ経験のある筆者が、膀胱炎を繰り返す一般的な原因とその予防方法についてまとめています。

またいつ発症するか・・・と膀胱炎の影におびえる憂鬱な日々を過ごしている女性は、自分に当てはまることがないか参考にしてくださいね。

スポンサーリンク
  

膀胱炎を発症する原因とは?

膀胱炎という敵を倒すためには、まず敵のことをよく知ることが大切です。

女性が膀胱炎を発症しやすい原因を理解することで、繰り返す膀胱炎の予防に役立てましょう。

まず女性に多く発症する膀胱炎ですが、正確には「急性膀胱炎」といいます。

急性膀胱炎(以下、膀胱炎)は、尿道から侵入した細菌が膀胱で増殖し炎症を起こすことで発症します。

代表的な症状としては

  • 残尿感があり頻尿になる
  • 排尿時に痛みを感じる
  • 尿が白っぽく濁っている

です。

症状が進むと血尿が出たり、熱が出ることもあります。

女性に膀胱炎が多いのは、尿道の出口が膣や肛門と近く、尿道の長さも男性に比べて短いことが原因です。

女性の方が体の仕組み上、細菌が尿道へ侵入し易いんですね。

そして膀胱炎を防ぐためには、

尿道から膀胱へ細菌が侵入するのを防ぐ、または細菌が増殖する前に体外へ排出する

ということが重要であります。

膀胱炎を繰り返す原因と予防方法

では次に、膀胱炎を繰り返す女性に多いとされる原因についてみていきましょう。

もしこの中に思い当たるものがあれば、まずはそこから改善してみてくださいね。

まず一番よくいわれる原因は、『病院で処方された抗生物質などの薬の服用を途中で止めてしまっていないか』です。

膀胱炎を発症すると、治療のために抗生物質などの薬が処方されます。

薬を飲み始めて膀胱炎の症状が治まると、処方された抗生物質を全部飲みきらずに止めてしまう人は意外と多いです。

ですが症状は治まっても、体の中の細菌は完全には死滅していません。

薬の服用を途中で止めてしまうと、完全には死滅されずに残った菌が再び増殖し、膀胱炎の再発に繋がります。

病院で処方された抗生物質は、全部飲みきることで完全に膀胱炎の原因菌を殺菌できます。

症状が治まるとついつい薬を飲むのを忘れがちな人は、まずは処方された薬を飲みきるように気をつけましょうね。

処方された薬を飲みきること以外に、日々の生活習慣に膀胱炎を繰り返す原因が潜んでいることもあります。

『トイレを我慢しがち。または水分摂取量が少なく排出する尿が少ない』ことも、膀胱炎を繰り返す原因としてあげられます。

前述の通り、膀胱炎は尿道から膀胱へ侵入した細菌が繁殖して、膀胱で炎症が起こることで発症します。

ですので、細菌が膀胱へ侵入して繁殖する前に体外へ排出することが大切です。

仕事中はトイレに行きづらかったり、頻繁にトイレに行くのはちょっと恥ずかしいと感じる女性も多いかと思います。

ですがそこで我慢していたら、この先ずっと膀胱炎の繰り返しに悩むことになります。

なのでそこは気持ちを割り切って、尿意を感じたらトイレに行くようにしましょう。

また、『デリケートゾーンを清潔に保つ』ことも大切です。

当たり前ですが尿道の入り口付近に菌が多ければ、それだけ膀胱炎を発症する可能性は高まります。

女性の場合は、排便後にお尻を拭くときは前から後ろへ

同じ生理用ナプキンを長時間使用せず、こまめに取り替える

性交渉の前にはシャワーなどで体を清潔にする

などの生活習慣を見直してみましょう。

便秘がちな女性は、『便秘解消』に努めることが繰り返す膀胱炎の予防にもなります。

便秘がなぜ膀胱炎に繋がるかというと、膀胱炎の原因菌の多くは大腸菌だからです。

そして便秘になると、大腸菌が爆発的に増殖するのです。

原因菌が増えれば、それだけ膀胱炎を発症する確率は高まりますよね。

便秘がちで膀胱炎を繰り返している女性は、便秘解消も心がけましょう。

そして最後は、『免疫力を高めるために、規則正しい生活をする』です。

膀胱炎に限らず、不規則な生活や乱れた食習慣で免疫力が低下すれば、様々な菌に感染しやすくなります。

ストレスを溜め込んだり体を冷やすことも、免疫力の低下に繋がります。

現代の社会において、きちんと規則正しい生活を送ったりストレスを溜めないことは難しいことかもしれません。

それでも改善しようと心がけることで、基礎的な免疫力を少しでも向上させましょう。

スポンサーリンク

膀胱炎を繰り返す原因は別の病気の可能性も

今までは、細菌感染が原因である急性膀胱炎についての話でした。

しかし、膀胱炎と診断されて抗生物質を飲んでみても症状が治まらない、または治ったと思ってもすぐに痛くなるという場合は、別の病気の可能性を疑いましょう。

急性膀胱炎と似ている病気で、「間質性膀胱炎」というものがあります。

間質性膀胱炎は今のところ原因不明の病ですが、何らかの理由で膀胱の粘膜に異常が起こることで発症するといわれています。

間質性膀胱炎と急性膀胱炎の症状の一番の違いは、間質性膀胱炎の場合は尿意を我慢しているときに痛むことです。

膀胱炎を繰り返していて間質性膀胱炎の症状に当てはまる痛みがある場合は、医療機関に相談してみましょう。

まとめ

膀胱炎を繰り返す原因の予防方法をまとめますと

  • 病院で処方された抗生物質は全部飲みきる
  • 水分を多く摂取するようにして、トイレを我慢しない
  • デリケートゾーンを清潔に保つ
  • 便秘を解消する
  • 免疫力を高めるために、規則正しい生活をする

です。

繰り返す膀胱炎に悩んでいるあなたに、思い当たる項目はありましたか?

思い当たる原因を改善することで、繰り返す膀胱炎の悩みを解消しましょう。

しかし、上記のことを心がけていても、膀胱炎を繰り返し発症してしまう女性がたくさんいます。

私自身も、日々の生活習慣でどんなに気をつけていても、繰り返し膀胱炎を再発することに悩んでいました。

そんな悩みを抱えているあなたは、よかったら『膀胱炎の繰り返しはもうイヤ!そこから脱却した私の実体験記』も参考に読んでみてくださいね。

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。