美女と野獣のベルの髪型を子供にしてあげる時の簡単ヘアアレンジ法を紹介

女の子はお姫様が大好き!

特にディズニープリンセスは、女の子の子供なら誰もが一度はなってみたいと思う憧れですよね。

その中でも特に今人気なのは、実写映画の大ヒットが記憶に新しい「美女と野獣」のベルでしょう。

そんな「美女と野獣」旋風の中、ベルに憧れたお子さんから「私もベルみたいな髪型にして!」とせがまれて困っているお母さんもいらっしゃるのでは??

そこでこのページでは、美女と野獣のベルの髪型を簡単に子供にしてあげられるヘアアレンジをご紹介しています。

ドレスアップした時と町娘のときの2パターンをご紹介しているので、お子さんの気分に合わせて是非可愛いベルに変身させてあげてくださいね!

スポンサーリンク
  

美女と野獣のベルの髪型は子供にピッタリ!

女の子が憧れるプリンセスは沢山いますが、美女と野獣のベルの髪型は比較的お子さんが真似しやすい髪型です。

なぜなら、ドレスアップした時の髪型がハーフアップだから です。

アナ雪やシンデレラのように完全にアップスタイルの髪型だと、ヘアアレンジに不慣れなお母さんにはちょっと難しかったりもします。

ですが美女と野獣のベルの髪型は

・くるりんぱ
・ツイスト(髪をねじること)

ができれば真似することができます。

器用さに自信の無いお母さんでも、上記の2つは簡単な手順なので大丈夫ですよ!


また村でのベルの髪型は日々の生活でも真似しやすいので、毎日オシャレしたい女の子には嬉しいですね。

ハロウィンの仮装や習い事の発表会、ちょっとしたお出かけの時などに、ベル風の髪型でお子さんをプリンセス気分にしてあげましょう。

美女と野獣のベルの髪型の簡単ヘアアレンジ

では実際に、美女と野獣のベル風に変身できる簡単ヘアアレンジをご紹介していきます。

まず文章でヘアアレンジの行程を説明した後に、参考動画を載せています。

行程を把握してから動画を見た方が、実際の手順が分かりやすいですよ。

ドレスの時のベル風ヘアアレンジ


用意するもの

・ヘアクリップ or ヘアゴム ×2(ブロッキング用)

・ヘアゴム(小)×2、(大)×1

・ドーナツシニオン(小)

・ヘアピン 適量

・黄色いリボン

*事前にお子さんの髪を軽く巻いておくと、よりプリンセスっぽい雰囲気が出やすいです。


【手順1】

左右の耳から前の髪の毛をブロッキングします。

耳より前の髪が後ろの髪と混ざらないように、左右の髪をそれぞれヘアクリップかゴムで束ねておきましょう。


【手順2】

後ろのトップの髪をハーフアップにして束ねます。

先ほどブロッキングした左右の髪をそれぞれツイストして、ハーフアップの下で束ねます。


【手順3】

ハーフアップした髪をくるりんぱします。

くるりんぱした根元にドーナツシニオンをピンで固定して、上からくるりんぱで引き出した髪をかぶせます。

ドーナツシニオンにかぶせた髪の上からヘアゴム(大)で束ねて、髪をお団子状にします。


【手順4】

お団子の根元に黄色いリボンを結べば、ドレスアップしたベル風ヘアスタイルの完成です!


以上の工程は、次の動画で手順を見ていただけます。

動画の8分30秒あたりからプリンセスのベル風ヘアアレンジが始まるので、参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

村でのベル風ヘアアレンジ


用意するもの

・ヘアクリップ or ヘアゴム ×2(ブロッキング用)

・ヘアゴム ×2

・ヘアピン ×2

・青いリボン


*事前にお子さんの髪を軽く巻いておくと、ラフにまとめやすくて可愛く仕上がります。


【手順1】

左右の耳から前の髪の毛をブロッキングします。

耳より前の髪が後ろの髪と混ざらないように、左右の髪をそれぞれヘアクリップかゴムで束ねておきましょう。


【手順2】

ブロッキングした左右の髪を、それぞれツイストします。

ツイストした左右の髪は、後ろで束ねてくるりんぱしておきます。


【手順3】

残りの髪を全て下の方で束ねて、くるりんぱします。

くるりんぱしたら適度に髪を引き出してほぐすと、ラフな雰囲気が出て可愛いです。


【手順4】

左右の耳の前の後れ毛を少し引き出します。

ツイストした髪の耳の上あたりの部分を、少しボリュームが出るようにピンで留めます(動画参照)。

この行程は、難しいと感じたらとばしても大丈夫です。


【手順5】

後ろで束ねた髪に青いリボンを結べば、村でのベル風ヘアスタイルが完成です!


次の動画で上記の手順が見られるので、参考にしてくださいね。

この動画は前髪が短い人でも参考にできるので、お子さんも真似しやすいですよ。


まとめ

美女と野獣のベル風の髪型にできる、簡単ヘアアレンジをご紹介しました。

一見難しそうに見えても、実際は難しい技は使用していません。

なのでちょっと不器用なママさんも、是非チャレンジしてみてください!

娘さんと一緒にヘアアレンジの練習をするのも、楽しい時間になりますね☆

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。