ミニオン仮装のやり方を紹介!必要なものはどこで買う?小物の作り方は?

今や誰もが知るほどの人気となったキャラクターといえば「ミニオンズ」ですよね!

ハロウィンの仮装やUSJに行く際のコスプレなどでも、定番のキャラクターになりつつあります。

ミニオン仮装の良い所は、簡単なのに可愛く仕上がるところです。

だから仮装・コスプレ初心者でも、挑戦しやすいんですよね。

なのでハロウィンの時期に仮装でお悩みの方には、ミニオンの仮装はとってもおすすめです!

このページでは、ミニオンの仮装のやり方について基本から応用まで分かりやすく説明していますよ。

スポンサーリンク
  

ミニオンの仮装のやり方

ミニオンといえば、黄色い体にオーバーオールとゴーグルが印象的ですよね。

そんなミニオンに仮装するためには、基本的には次の5つの小物があれば大丈夫です。

ゴーグル

ミニオンといえば、グリグリ大きい目玉に黒いバンドのゴーグルをかけているのが可愛いですよね。

ミニオンのゴーグルは購入することもできますし、手作りすることもできます。

また大きめの黒縁丸メガネで代用している人も多いですね。

購入や手作り方法については、後ほど詳しく説明していきます。

黄色い帽子

ミニオンの黄色い頭を表現するには、黄色いニット帽をかぶるのが一番簡単です。

その他には、フード付きの黄色いパーカーや工事用の黄色いヘルメットなんかも利用できます。

黄色のトップス

ミニオンといえば、全身が鮮やかなバナナイエローですよね。

ということで、黄色いトップスが必要です。

季節によって黄色いTシャツ、ロンT、トレーナー、パーカーなど色々なものが利用できます。

オーバーオール

ミニオンはデニムのオーバーオールを着ています。

女の子が着るなら長ズボンのものでなくても、丈が短いものやスカートでも可愛いです。

オーバーオールが用意できなければ、手持ちのデニムにサスペンダーを付けるのもアリです。

デニムのホットパンツにサスペンダーでも可愛く仕上がりますよ。

黒い靴

ミニオンは黒い靴をはいていますので、仮装の際には黒い靴を用意しましょう。

靴はスニーカーでもブーツでも、夏場ならサンダルでも何でも大丈夫です。


以上の5つのアイテムを揃えておけば、ミニオンの基本的な仮装のできあがりです。

後は好みに合わせて、完成度を高めるなら黒い手袋をしたりミニオンズのマークが入った服を用意するなど、好きなようにアレンジ可能です。

ミニオン仮装の良い所は、ゴーグル以外は普段使いのアイテムを利用できるところです。

まずは手持ちのアイテムでミニオン仮装に使えるものがないか探してみましょう!

スポンサーリンク

ミニオンの仮装に必要なものはどこで買うのがいい?

ミニオンの仮装に必要なアイテムが、手元に全然ない場合。

そんな時は、ミニオンの仮装セットの購入を検討しましょう。

ネットなら、色んなバージョンのコスチュームを探すことができます。

⇒ 楽天市場でミニオンの仮装セットを見てみる


仮装に必要なアイテムを一つ一つ探して揃えるより、手間もお金も節約できる可能性が高いですよ。

最新映画のミニオンのコスチュームなんかも、可愛くておすすめですね。




服はどうにか揃いそうだけど、ゴーグルだけ手持ちのものがない場合。

完成度を高めるなら、ミニオン仮装専用のゴーグルを手に入れましょう。

そんなにお高くないので、一つ持っておくと重宝しそうですね。



できればもっと安く済ませたい!という方には、後で手作り方法をご紹介しています。



ミニオン仮装をする際に意外と困るのが

「黄色いトップスや帽子が見つからない!」

ということだったりします。

けっこう派手なバナナイエローなので、意外と売ってなかったりするんですよね。

手持ちの服や身近なお店で見当たらない場合は、ネットでの購入がおすすめです。

まさにミニオン色のトップスや帽子を、すぐに入手できます。




ちなみに、ゴーグルと帽子がセットになったこんな商品もあります。




ミニオンの仮装アイテムはバリエーションが豊富なので、あなたなりのミニオンに変身できるよう小物選びも楽しんでくださいね。

ミニオンの仮装に必須な小物の作り方

ミニオンの仮装に必須なアイテムといえば、やはりゴーグルでしょう。

仮装にゴーグルは必須ですが

「他のアイテムみたいに普段の生活で使わないから、買うのはちょっとためらうな・・・」

という方もいらっしゃるかと思います。

そんな場合は、他のもので代用したりゴーグルを手作りしてみましょう。

既製品のゴーグルを買うより、お安く済ませることができますよ。

一番簡単な方法は、黒縁メガネで代用することです。

大きめの丸いフレームの黒縁メガネを付ければ、十分ミニオンっぽくなります。

レンズにミニオンの目を描いた紙を貼り付けると、よりミニオンらしくなります。


ゴーグル感をもう少し演出したい場合は、レンズなしのメガネの枠にアルミホイルを巻き付けましょう。

そうすれば、ゴーグルの銀縁のようになります。



また、ゴーグルを手作りするという方法もあります。

少しチープな感は出ますが、黒いヘアバンドにミニオンの目を描いた厚紙を貼り付けるだけで完成です。簡単でしょ。

もう少し立体感を出したい場合は、目の部分に平べったい丸いケース(お菓子の缶とか?)などを使ったり、紙コップの底に目を描いてバンドに貼り付けるなんて方法もあります。


手作りのゴーグルなら、1つ目のスチュアートに仮装できますね。


ミニオン仮装のアイテムを手作りする方法は、以下の記事で更に詳しくご紹介しています。

『ミニオンの仮装を手作りするには?簡単な帽子の作り方をご紹介!』

『ミニオンのコスプレの手作り方法|簡単なゴーグルの作り方をご紹介』

簡単にできる作り方をご紹介しているので、是非参考にしてくださいね。

まとめ

ミニオンは赤ちゃんから大人まで、男女関係なく仮装できる貴重なキャラクターです。

衣装が普通の服で済ませられるので、ゴテゴテした仮装を嫌がる子供にもおすすめですよ。

友達同士や家族みんなで、ミニオンの仮装を楽しみましょう!

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。