七五三における母親の服装のマナーとは?おすすめの着物やスーツをご紹介

子どもの成長をお祝いする行事である「七五三」

子どもの衣装はすんなり決まっても、意外と悩んでしまうのが母親の服装です。

いざ何を着ようか考え出すと、どんな服装が母親として正解なのか迷ってしまいますよね。

そんな七五三の服装で迷っているお母さんは、まずは七五三における母親の服装のマナーを確認しましょう!

基本のマナーを知ることで、あなたが何を着たら良いのかが見えてきます。

具体的なおすすめも紹介しているので、参考にしてくださいね。

スポンサーリンク
  

七五三における母親の服装のマナーとは?

例えば結婚式などでは、守るべきドレスコードがありますよね。

では七五三では、同じように決められたドレスコードがあるのでしょうか?

実は七五三における母親の服装には、明確な決まりは定められていません。

実際の七五三のお参りや写真撮影の場でも、各家庭によって母親の服装って様々です。

ドレスコードが明確に決まっていれば服装選びも楽なんですが、自由に選べるからこそ余計迷ってしまいますよね。

ただ、服装に決まりが無いからといって、じゃあ何でも着て良いのかというと、もちろん違います。

では何に気をつけて母親は服装を選べば良いのでしょうか?



まずは、気をつけるべき基本のマナーが一つあります。

それは、服装の「格」についてです。


七五三は子供の成長をお祝いする行事ですから、主役は子供です。

なので子供が一番引き立つようにするのがマナーです。

そのために、親は子供より格が下の服装を着るようにします。


また両親の服装の格が合うようにも、気をつけてください。

父親と母親の服装の格がバラバラだと、見た目がちぐはぐな印象になって違和感がありますし、マナーの上で好ましくありません。


といっても、服装の「格」なんて普段気にしないので、いまいち分かりづらいですよね。

なので服装の格については、後でご紹介する服装の実例と一緒に、より具体的にご説明しますね。



後は、古いしきたりのある行事であることとお祝いの場であることから

・適度なフォーマル感

・上品な華やかさ

のある服装を意識すれば、七五三の母親として相応しいコーディネイトが完成します。


では実際に七五三で母親がよく着る服装を具体例にあげて、おすすめの服装をご紹介していきましょう。

スポンサーリンク

七五三で母親が着る着物って? 

七五三では子どもが着物を身につける場合が多いですが、母親の服装としても着物はもちろんOKです。

着物は正装であり、母親が七五三で着る服装の中でも一番格が高くなります。

ちなみにこのときの父親の服装は、ブラックフォーマルスーツが相応しいです。


この場合、お子さんが着物を着るなら良いのですが、スーツやワンピースなどの洋装を着る場合は母親の服装の方が格が上になってしまいます。

前述したとおり親が子どもより格上の服装になるのはマナー上NGなので、子供が洋装の場合は母親も洋装で格を合わせましょう。


着物を着る場合は、訪問着や色無地、付下げ、小紋などが相応しいです。

礼装である留袖でもダメではありませんが、少し改まり過ぎな印象になりますね。

最近は着物一式レンタルのお店も充実しているので、手持ちの着物がないママでも気軽に和装にチャレンジできますよ。

薄いピンク地の着物は上品で適度な華やかさがあり、七五三の母親として鉄板の着物です。


七五三での母親のブラックフォーマルは? 

七五三における母親の洋装で一番格が高いのは、ブラックフォーマルのスーツです。

お葬式で身につける、全身黒のスーツのことですね。

ブラックフォーマルは喪服のイメージが強い方もいらっしゃるかと思いますが、正装なので七五三などのお祝い事で着るのもOKです。

なのでお手持ちのブラックフォーマルスーツがあるなら、それを活用するのもアリですね。

ただブラックフォーマルは、どうしても地味になりがちです。

なので、コサージュなどで華やかさをプラスすることをおすすめします。



ストッキングも黒ではなくナチュラルカラーを合わせてくださいね。

七五三の母親におすすめのスーツは? 

洋装のスーツやセットアップは、七五三の服装として母親に人気です。

やはり和装より洋装の方が身軽に動けますし、ブラックフォーマルより華やかになりますからね。

一着キチンとしたスーツを持っていると入園式や卒業式に着回せるので、七五三を機に購入するママさんも多いようです。

色はブラックやネイビー、グレーなど、濃い色の方が人気が高い傾向にあります。

濃い色の方がフォーマル感が出やすいですし、お参りなどの厳かな雰囲気にも合うからでしょう。

ただパステルカラーなどの明るい色味の方が、写真撮影の際には写真映えします。

お子さんの衣装の色との兼ね合いも考えて、お好みのスーツを探してみましょう。



ちなみに、この場合の父親の服装はビジネススーツなどが相応しいです。

パンツスーツはNGなの? 

七五三の主役のお子さんの下に幼いご弟妹がいる場合などは、できればパンツスーツを着たいと考えるお母さんもいらっしゃるでしょう。

パンツスーツで身軽に動けた方が、小さな子供の面倒も見やすいですもんね。

「正式にはスカートの方が望ましい」なんて意見も耳にはしますが、実際にはパンツスタイルで七五三の参拝に訪れる人も沢山います。

なのでパンツスーツを着たからといって、非常識な母親だと思われることはないのでご安心ください。

最近はオシャレなパンツスーツも多いので、個性を出したいママさんにもおすすめです。


リクルートスーツはどう着る? 

七五三の母親の服装として、リクルートスーツを選ぶ人も少なくありません。

就活や新社会人の頃に購入して持っている方が多いからでしょう。

自分の服装にはあまりお金をかけたくない場合は、リクルートスーツに華やかな小物をプラスするのがおすすめです。

ジャケットの中に着るシャツをフリル付きのものにすると、七五三らしい華やかさが演出できます。


七五三の母親におすすめのワンピースは? 

フォーマルな印象のワンピースも、人気の洋装の一つです。

セットアップのスーツをわざわざ購入しなくても、手持ちのワンピースとジャケットを組み合わせてフォーマルな感じにコーディネイトすれば、七五三に着ていくことができます。

得に授乳中のママさんは、授乳できるタイプのワンピースを着て行くと便利ですよ。


まとめ

七五三での母親の服装についてまとめましたが、着ていく服のイメージはできましたか?

主役である子供を引き立てつつも、上品でオシャレな服装をお母さんも楽しんでくださいね!

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。