ハロウィンイベント(子供向け)を東京で探すなら多摩センターがおすすめ!

街中にハロウィンの雰囲気が溢れる季節がやって来ましたね。

ハロウィンが世間に浸透するにつれて、ハロウィンイベントの数も増え続けています。

そんな中で、今年は子供と一緒にハロウィンイベントに参加したいなと考えている親御さんも多いのでは?

東京では多数のハロウィンイベントが開催されますが、子供と参加するなら多摩センターが断然おすすめです!

そこでこのページでは、子供向けのハロウィンイベントである「ハロウィンin多摩センター」の詳細についてご紹介していますよ。

スポンサーリンク
  

ハロウィンイベント(子供向け)は東京なら多摩センター!

多摩センターは、東京都の中では神奈川寄りの場所に位置する多摩市にあります。

都心からは少し距離があるため、東京都民の方でも「どこかよく分からないわ」って人もいるかもしれませんね。


でもサンリオピューロランドがあるので、実は子供がいるご家庭にはおすすめのお出かけスポットなんです。

ピューロランド以外にも、ショッピングセンターや映画館、デパートに大きな公園など、子供と一緒に楽しめる施設が揃っています。

新宿からなら電車で40分もかからないので、都心からちょっとしたお出かけ気分で出かけられます。


そんな多摩センターでは秋になると、盛大なハロウィンイベントが開催されます。

その名も「ハロウィンin多摩センター」!

そしてなぜハロウィンin多摩センターが子供と参加するのにおすすめかというと、子供向けのプログラムが沢山盛り込まれているからなんです。

開催時間も昼間なので、安心して子供と参加できるのも嬉しいポイントです。

では早速、「ハロウィンin多摩センター」の詳細を見ていきましょう!

ハロウィンin多摩センター2017年の開催情報

2017年の「ハロウィンin多摩センター」は以下のプログラムで開催されます。

開催日時

2017年10月28日(土)・29日(日) 10:00~17:00

★10月27日(金)には、前夜祭としてオープニングセレモニーが行われます。

会場とアクセス

会場は、多摩センター駅南側一帯になります。


最寄り駅は

・京王線・京王多摩センター駅
・小田急線・小田急多摩センター駅
・多摩都市モノレール・多摩センター駅

になります。

新宿から京王線準特急に乗ると、40分もかからずに多摩センターに着きますよ。


車で行く場合は、多摩センター周辺の駐車場を利用しましょう。

⇒ 多摩センター周辺の駐車場を探す

多摩センター周辺には駐車場が多数あるので、イベント当日でも駐車場の確保にはそこまで困らないと思います。

ですが会場に近かったり安かったりと、条件の良い駐車場からどんどん埋まっていきます。

現地に着いてから駐車場探しに時間がかかるとイベントに参加しそびれる可能性もあるので、早めの行動を心がけた方が賢明でしょう。

お問い合わせ

ハロウィンin多摩センター2017実行委員会

090-8946-9909(平日10:00~17:00)

公式サイトはコチラ

スポンサーリンク

ハロウィンin多摩センターの子供向けプログラム

イベントの基本情報を確認したところで、気になるのは主なイベント内容ですよね。

イベント開催期間中に行われる主なプログラムは、以下の5つになります。

トリックオアトリート

ハロウィンといえば、「お菓子をくれなきゃイタズラしちゃうぞ!」のトリックオアトリートですよね。

多摩センターのハロウィンでは、仮装した子供を対象に指令書が配られます。

その指令書に従ってスタンプラリーをしながら、トリックオアトリートを実施しているお店を回ります。

「トリックオアトリート!」と声をかけると、お菓子などの「いいもの」がもらえますよ!

ハロウィンならではの風習を、気兼ねなく楽しめます。


このトリックオアトリートは両日ともに行われますが、参加するには指令書をゲットしなければなりません。

指令書は当日の朝10:00から、パルテノン多摩の大階段下の受付テントにて配布開始です。

各日4000枚が配られます。

毎年この指令書をもらうために行列ができますので、トリックオアトリートに参加したい方は早めに現地に行って列に並びましょう。


また指令書は、仮装したお子さん(小学生以下)本人しかもらえません。

大人だけで並んでももらえないので、注意しましょう。


ハロウィンin多摩センターのトリックオアトリートの指令書については

『多摩センターinハロウィンの指令書をもらうには何時に行く?混雑具合と駐車場情報』

で更に詳しく説明していますので、参考にしてくださいね。

仮装コンテスト

ハロウィンといえば、やっぱり仮装!

ということで、多摩センターでも仮装コンテストが開催されます。

賞は4つ設けられており

・たまジャック賞(仮装コンテストの大賞になります)

・黒猫賞(独創性に秀でたチームに贈られます)

・魔法のほうき賞(話題性や多摩センターならではのテーマに沿った仮装に贈られます)

・パンプキン賞(手作りならではの温もりやほのぼの感の優れたチームに贈られます)


1日目に予選が行われ、決勝に進出したチームによる決勝戦が2日目に行われます。

入賞者には豪華賞品がプレゼントされるので、仮装にも気合いが入りますね!

入賞者だけでなく決勝参加チームすべてにプレゼントがもらえるので、予選通過を目指して仮装を楽しみましょう。


仮装コンテストの詳細については、公式サイトでご確認いただけます。

仮装パレード

ハロウィンin多摩センターでは、参加無料の仮装パレードも行われます。

両日ともに正午から受け付け開始で、12:30からパレードが始ります。

受付は、桜美林大学多摩アカデミーヒルズ入り口付近に設置されます。


パレードは、ハロウィンin多摩センターの公式キャラクターである「たまジャック」と吹奏楽隊が先導してくれます。

吹奏楽隊の後に続いて受付から出発し、レンガ坂をパレードしながら三角広場まで進みます。

参加する子供には、各日先着500名にハロウィングッズが配られますよ。

仮装を気軽に楽しみたい親子でも、簡単に参加できるのが仮装パレードの良い所です。

パーティー列車

多摩センターといえば、サンリオピューロランドが有名です。

ということで、ハロウィン衣装のハローキティちゃんと一緒にモノレールに乗って、車内で写真撮影ができるイベントが開催されます。

乗車区間は、多摩モノレールの立川北駅から多摩センター駅までです。

参加費は無料ですが、事前の応募が必要になります。

応募方法は以下になります。


【応募の条件】

大人も子供も、ハロウィンらしい仮装をすること

【応募方法】

往復ハガキに「どんな仮装をするか」をイラストや文章で記入して、必要事項を明記の上、郵送してください。


【参加人数】

各日150名(計300名)


【応募締切り】

2017年9月29日(金) 必着


【選考方法】

仮装の内容によって当選者を選考し、当選の結果は返信ハガキに記載のうえ返送されます。


キティちゃん好きなお子さんには最高のイベントなので、是非応募してみてくださいね。

パーティー列車に参加する場合、前述したトリックオアトリートの指令書ももらうことができますよ。

応募の詳細は、公式サイトでご確認くださいね。

⇒ 公式サイト パーティー列車の詳細はコチラ

ランタンナイト

多摩センターのハロウィンでは、生のかぼちゃで作られたジャックオーランタンが大量に並べられます。

その様子は、まさにハロウィンって感じがして見応えがありますよ!

昼に見ても可愛いけど、ジャックオーランタンに灯をともした夜の景色がとっても素敵です。

他のイベントではなかなか見られない幻想的な景色なので、是非お子さんと一緒にご覧になってくださいね。


10月27日(金)に行われるオープニングセレモニーで、ジャックオーランタンへの点灯式が行われます。

点灯式の時間:16:50~17:30


ランタンナイトは前夜祭の27日とイベント1日目しか行われません。

イベント2日目の夜には開催されないので、ご注意くださいね。

ランタンナイト:10月27日(金)と28日(土) 17:30~18:30


ナイトといっても遅い時間ではないので、十分お子さんも一緒に楽しめる時間です。

多摩センターならではの壮大なかぼちゃの景色を、堪能してくださいね。

まとめ

東京で子供と一緒に楽しめるハロウィンイベントである、「ハロウィンin多摩センター」をご紹介しました。

子供向けのプログラムが多数用意されているので、お子さんと一緒にハロウィンを満喫するには打って付けのイベントです。

今年のハロウィンは、家族で多摩センターに出かけましょう!

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。