ジェルボール3Dを実際に使ってどうだった?部屋干しの臭いは?柔軟剤っていらないの?

第3の洗剤として注目を集めているジェルボールですが、更に進化した商品が発売されました。

次はなんと「3D」、つまり立体構造になっているとのこと。

洗剤で3Dってどうゆうこと??と不思議に思いますが、3Dになったことで洗剤の効果が最大限に発揮されるとのこと。

これは主婦にとっては気になりますよね!

ということで、「アリエールリビングドライジェルボール3D」を実際に試してみました。


関連記事: 『ジェルボール3Dの口コミまとめ!柔軟剤の必要性や組み合わせのおすすめ』


このページでは、ジェルボール3Dを実際に使ってみて

・汚れ落ち
・部屋干しの臭い
・柔軟剤はいるかいらないか

の3点の結果をご紹介しています。

スポンサーリンク
  

ジェルボール3Dを実際に使ってどうだった?

洗濯洗剤のジェルボールが初めて発売された時って、けっこう衝撃でしたよね。

「なんじゃこのぷにぷにした物体は~」って(笑)。

実は私、発売当初はジェルボールに対してあまり良い印象なかったんです。

洗濯物の量って毎日変わるから、毎回ジェルボール1個を投入するのってコスパ悪いんじゃないの~って。

でもたまたま、何かの景品でジェルボールがただで手に入ったことがあって。

捨てるのも勿体ないし1回使ってみるか~と試してみたら

見事にハマってしまいました(^_^;)笑


ジェルボールを使い始めて分かったのは、洗剤を計量するのって思った以上に手間だったんだなってこと。

ジェルボールを1個ぽんっと放り込むだけって、想像以上に楽でした。

あれだけコスパが~とかって気にしてたけど、よくよく考えたら液体洗剤だってそんなにきっちり計量してたわけじゃなかったですしね(汗)。

4人家族の我が家は洗濯物も多いので、液体洗剤とジェルボールでコスパの差は、実際にほとんどありませんでした。


そんな感じでジェルボールを愛用していた私としては、ジェルボール3Dを試さずにはいられません。

ということで、近所のドラッグストアで販売していたトライアルセットを早速購入してみました。




中身のジェルボールは、パッケージの写真通りでした。

この色の違う液体が、別々になっているのがポイントです。

というのも、液体洗剤の有効成分の中には混ざると効果が落ちてしまうものもあります。

ですがジェルボール3Dは、3つの有効成分を別々に閉じ込めてあります。

そして洗濯機内で液体を閉じ込めているフィルムが水に溶けることで、初めて混ざるわけですね。

だから、洗剤の効果を最大限発揮できるわけです。


特に私が気になったのは

・繊維の奥の黄ばみの元まで徹底洗浄

・深層まで抗菌することによる消臭効果

今まで使っていた普通のジェルボールでもそれなりに満足していたけど、更に効果が高まっているなら嬉しいですよね。

ということで、まずは汚れ落ちについて見ていきましょう。


ちなみに、使い方は今までの普通のジェルボールと同じです。

洗濯の最初に洗濯機に投入し、後から上に洗濯物を入れます。

30L~65L(2㎏~6㎏)の洗濯にジェルボール1個が適量となります。

ジェルボール3Dも、すすぎ1回でOKの商品です。

私自身はすすぎ1回を信用していないので、すすぎ2回設定で洗濯しました。


汚れ落ちの見本は

・旦那のワイシャツの襟足
・子供の幼稚園のソックス

にしてみました。


今まではどちらも洗濯前に予備洗いしてましたが、今回はそのまま洗濯機に投入。

ジェルボール3D以外には、漂白剤などは全く入れていません。


その結果どうなったかというと

ワイシャツ Before



ワイシャツ After




そして

靴下 Before



靴下 After


真っ白とまではいきませんが、けっこうキレイになってますよね!

今までは予備洗いして、やっとこの程度の仕上がりでした。

なので、今までのジェルボールより3Dの方が洗浄効果は高いと感じる結果になりました。

特に子供の靴下は毎日予備洗いするのが手間だったので(旦那さんは、たまにしかワイシャツ着ない)、予備洗い無しでこの程度まで白くなってくれるなら嬉しいです。

私としては、洗浄力はまぁまぁ満足のいく結果となりました。

ジェルボール3Dで部屋干しの臭いはどうなった?

洗浄力と合わせて気になったのが、抗菌作用による消臭効果です。

特に部屋干ししたときの何ともいえない生乾き臭は、主婦の大敵ですよね。

我が家は4人家族ということもあって、洗濯は毎日欠かせません。

2日分洗濯物を溜めると、量が多すぎて一度に干しきれなくなるので。

なので雨の日は、必然的に部屋干しになっちゃうんですよね。

そして今日も、台風の影響で外は雨模様・・・

台風は心配ですが、ジェルボール3Dが部屋干しの臭いに効くかどうか試すには絶好の機会となりました。


部屋干し臭が一番気になるのは、やっぱりタオルですよね。

洗濯して乾いたタオルに顔をうずめて鼻をクンクン・・・

「お!確かに生乾き臭がしない」

今までは、部屋干しの量が多かったりするとタオルは何だか嫌な臭いがしてしまうこともあったんですが、今回は気になる臭いはしませんでした!


タオルは乾いた直後は臭いがしなくても、使用すると嫌な臭いが出てくる場合もありますよね。

ということでジェルボール3Dで洗って乾かしたタオルで、濡れた顔を拭いてみました。

「うん、それでも臭いはOK!」


これまでは生乾き臭が気になることがあったので、部屋干しの時には洗濯時にデオドラントビーズを投入していたんです。

でも、生乾き臭も嫌だけど、デオドラントビーズの強い香りもあんまり好きではなくて・・・

ですが今回のジェルボール3Dの結果なら、これからは部屋干しでもデオドラントビーズを使わなくて大丈夫そうで安心しました。

スポンサーリンク

ジェルボール3Dは柔軟剤いらないの?

ところでジェルボール3Dを使う場合、柔軟剤っていらないんでしょうか?

口コミなんかを見ると「柔軟剤を入れる手間がはぶけて楽チン♪」なんて意見も目にしますが・・・

実は、ジェルボール3Dの種類によって柔軟剤がいるかいらないかが異なります。


私が今回試してみたアリエールのジェルボール3Dには、柔軟剤成分は含まれていません。

なのでジェルボール3Dだけで洗濯すると、タオル類は少しゴワゴワしてしまいます。

それは今までのアリエールの普通のジェルボールも同じだったので、私は洗濯時にはジェルボールと柔軟剤を使っていました。

これからジェルボール3Dを使う際にも、柔軟剤は使う予定です。


ただジェルボール洗剤は、それ自体にも香りがついています。

そして比較的香りが強く残りやすいというのが、ジェルボールのメリットでもあります。

なのでジェルボールと柔軟剤を併用する場合は、香りの弱い柔軟剤を使用するのがおすすめです。

香りの強い柔軟剤を使うと、ジェルボールの香りとケンカしてしまうこともありますからね。

私はいつも、さらさの柔軟剤を使用しています。

香りも強くなく、仕上がりもふんわりするのでおすすめですよ。



メジャーなジェルボールには、アリエールの他にボールドがあります。

ボールドはアリエールと違って、柔軟成分が含まれています。

なのでジェルボール3Dでもボールドであれば、柔軟剤は使用しなくても大丈夫でしょう。

それでも柔軟剤を使いたい場合は、香りに注意しましょう。

ボールドはアリエールに比べて香りもよりしっかりしているので、香りの強い柔軟剤との併用は避けた方が無難ですね。

まとめ

アリエールのジェルボール3Dを実際に使ってみた結果と感想をお伝えしました。

有効成分の鮮度を保つことで効果を最大限に発揮するとのことでしたが、確かに今までのジェルボールより洗浄力と消臭効果が増したように感じました。

ジェルボールを既に使っている方はもちろんのこと、まだ使ったことがない人にもおすすめです。

洗剤の計量をしなくても良い便利さは、実際に試してみないと実感できないので。

気になったときが試し時ですよ!

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。