ミニオンのコスプレの手作り方法|簡単なゴーグルの作り方をご紹介

ハロウィンの季節になると、テーマパークやイベントでコスプレする機会も増えますよね。

映画のヒットやUSJのミニオンパークがオープンしたことで、「ミニオンのコスプレをしてみようかな?」と考えている方も多いでしょう。

またミニオンは子供にも大人気なので、ハロウィンの仮装で子供にミニオンをさせようと思っているママも多いのでは?

そこでこのページでは、ミニオンのコスプレを手作りで行う方法を説明しています。

ミニオン仮装の重要アイテムであるゴーグルの手作り方法を、2種類ご紹介していますよ。

スポンサーリンク
  

ミニオンのコスプレを手作りするには?

ミニオンのコスプレには、以下の5つのアイテムが必要になります。

①ゴーグル
②黄色い帽子
③黄色いトップス
④デニムのオーバーオール
⑤黒い靴

参考記事:『ミニオン仮装のやり方を紹介!必要なものはどこで買う?小物の作り方は? 』


ミニオンの仮装に必要なものは、普段使いができるアイテムが多いです。

ですがゴーグルだけは、「コスプレするために用意しないと!」と考えている方も多いでしょう。

あなたがゴーグルを購入することをお考えなら、ネットを探すとすぐに見つかります。


USJによく遊びに行く人などは、一つ持っておくとコスプレに重宝しそうですね。


ですがゴーグルを購入するとなると、そんなにお高いわけではありませんが、やはりそれなりのお金がかかります。

ミニオンの仮装が一度きりの予定の方は、できればもっとお安くコスプレをしたいですよね。

またせっかくの仮装だから、手作りで楽しみたいという方もいるでしょう。

そんな方達のために、これから安くて簡単なミニオンゴーグルの手作り方法をご紹介してきます。

超簡単と簡単の2種類をご紹介するので、気に入った方を作ってみてくださいね。

ミニオンのゴーグルの作り方【その1】

まずは、超簡単バージョンからご紹介します。

こちらの手作りゴーグルは、フェルト生地を接着剤でくっつけるだけなので超簡単です。



軽くて頭に付けていても負担にならないので、小さな子供のコスプレに向いています。

では早速、作り方を見ていきましょう。


まずは材料です。

①黒いヘアバンド
②グレーのフェルト生地
③白いフェルト生地
④黒いフェルト生地
⑤接着剤



材料は、百円ショップで用意できるものばかりです。

フェルト生地は、グレー>白>黒の順の大きさで円形に切り取っておきましょう。

グレーはゴーグルの縁、白は白目、黒は黒目に使います。

丸底のコップの底などを利用すると、上手く円が描けますよ。

黒目は、ペットボトルのキャップを利用するとちょうど良いです。


円形に切り取ったフェルト生地を、ミニオンの目になるように接着剤で貼り付けていきます。

今回は二つ目のミニオンのゴーグルを作るので、目も2つ用意します。

それとは別に、切れ端のフェルトでいいので長四角のパーツも用意しておきます。


長四角のフェルト生地は、2つの目を連結するのに使います。

下の写真の赤矢印の所ですね(同色のフェルトのため、分かりづらくてすいません)。


2つの目が連結できたら、この連結パーツ部分に接着剤を付けてヘアバンドにくっつけます。


どうしてわざわざ2つの目を連結させてからヘアバンドに貼り付けるかというと、ちゃんと理由があります。

目のパーツそれぞれに接着剤を付けて、隣り合わせてヘアバンドに貼り付けるとします。

そうすると頭に付けていないときは良いのですが、いざ着用するとヘアバンドが伸びて2つの目も離れてしまうんですよね。

そうなってしまうと、ミニオンのゴーグルとは全く違うものが出来上がってしまいます(^_^;)

なので二つ目のゴーグルを作る際は、必ず連結パーツでくっつけてくださいね。


手作りの工程は以上です。

フェルトを切って接着剤で貼るだけなので、不器用な方でも簡単に作れますよ。

作業時間は、10~15分程度あれば十分です。


完成したものを頭につけてみると、こんな感じになります。


手作りのほのぼの感が可愛いですよね。

黒目の位置はあなた流にアレンジして、お好きなミニオンの表情を作ってくださいね。

スポンサーリンク

ミニオンのゴーグルの作り方【その2】

前述したゴーグルは超簡単ですが、そのぶん平面的な仕上がりになります。

もう少し立体的なゴーグルがお好みの方は、こちらの簡単バージョンにチャレンジしてみてください。

完成形は、こちらになります。



今度は、スチュアートのような一つ目バージョンにしてみました。


ではまずは材料から。

①黒いヘアバンド
②アルミホイル
③丸いプラスチックケース
④フェルト生地
⑤接着剤



こちらの材料も、全て百円ショップで購入しました。

丸いプラスチックケースは、百均のメイク小物などの棚を探すと見つかりやすいです。

ゴーグルの縁はアルミホイルで作るので、フェルト生地は白と黒があればOKです。

今回はスチュアートらしく半目の表情にしたかったので、黄色い半円のフェルトも用意しました。


まずは目の部分を作っていきます。

下の写真のように、プラスチックケースの上に切り取ったフェルト生地を貼り付けていきます。


次にアルミホイルを端から巻いていって、平べったい棒状に成形します。


平たい棒状に成形したアルミホイルを、先ほど作った目のパーツに巻き付けていきます。

プラスチックケースの側面とアルミホイルの端に接着剤を付けて、目のパーツとアルミホイルをしっかりくっつけましょう。


出来上がったパーツを、ヘアバンドに貼り付ければ完成です。

二つ目のゴーグルを作る場合は、超簡単バージョンで説明したように2つの目の連結パーツを用意してくださいね。


実際に頭に付けると、こんな感じになります。



目の部分が少し立体的になるだけで、ミニオンらしさが増しますよね。

こちらのゴーグルも材料を接着剤で貼り付けていくだけなので、作業時間は10~15分程度で完成しますよ。

まとめ

ご紹介した手作りのゴーグルは、全て百円ショップで買った材料でできています。

なので既製品のゴーグルを購入するより、かなりお安くコスプレができます。

売られているゴーグルは二つ目のものばかりなので、一つ目のミニオンに仮装できるのも手作りの良い所ですね。

せっかくゴーグルを手作りするなら、帽子にも一手間加えると更にミニオンらしくなります。

ミニオンの帽子の作り方は、『ミニオンの仮装を手作りするには?簡単な帽子の作り方をご紹介!』で詳しく紹介していますよ。

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。