免疫力を高める食べ物で子供でも食べやすい物は?実際に続けているおすすめをご紹介します!

だんだんと気温が低くなってきて、風邪やインフルエンザが気になる季節になってきましたね。

「子供は病気になることで免疫力をつけていくものだ」

とは言いますが、やはり自分の子供には、体調を崩して辛い思いなどせずに毎日元気でいてほしいと願ってしまうものです。

子供が病気になると仕事を休んだり寝ずに看病したりと、ママにも負担がかかりますしね。

そこで注目したいのが「免疫力を高める食べ物」です。

日々の生活で免疫力を高められれば、病気にかかるリスクを低下させることができますよね。

そこでこのページでは、私が実際に家族で食べている、子供でも食べ続けやすい免疫力を高める食べ物をご紹介しています!

スポンサーリンク
  

子供の免疫力を高めるには?

免疫力を高める方法としては一般的に

・バランスの良い食事を摂る

・規則正しい生活をする

・適度な運動をする

ということが挙げられます。


確かに上記の3つを実際に続けられれば、風邪知らずの健康な毎日が送れるのかもしれません。

ですが例え健康に気を使っている大人であっても、これらのことを完璧にこなせる人は多くはないでしょう。

ましてや子供であれば、食事の好き嫌いをしたり上手く眠ることができずに生活リズムが崩れてしまったりということは、日常茶飯事です。

それら全てを子供に注意していたら、子供も親もストレスでますます免疫力が下がってしまいそうですね。


また免疫力というものは、数日何かをしたからって簡単にあがるものではありません。

免疫力アップに良いことを長い期間続けることによって、体も徐々に変化していくのです。

ですが子供にとって(大人でも)、何か1つのことを毎日やり続けていくというのはけっこう難しいものです。


なので子供の免疫力を高めたいなら、無理なく毎日続けられる方法を選ぶことが大切なんです。

そこで一番に思い当たるのは、やはり食べ物でしょう。

毎日必ずする食事の中に、免疫力のアップが期待できる食べ物を無理なく取り入れられれば嬉しいですよね。

そこでこれから、我が家で実際に子供も食べ続けられている、免疫力を高める食べ物をご紹介していきます。

子供の免疫力を高める食べ物3選

我が家は5歳と3歳の子供がいますが、下記の食べ物を小さいときから続けているおかげか、風邪で熱を出したりすることが少ないです。

子供が風邪をひきやすくて悩んでいるママは、できそうなものから是非試してみてくださいね。

金芽米

金芽米というお米をご存じですか?

金芽米とは新しい精米方法で作られたお米で、玄米に近い栄養素が含まれるのに白米のような食感のお米です。

この金芽米がなぜ免疫力アップに良いのかを、順に説明していきますね。


【理由1.腸内環境の改善】

実は免疫力と腸内環境には、密接な関係があるって知ってましたか?

なんと腸には、体全体の免疫細胞のうち約60~70%が集まっているんです。

なので腸の免疫細胞が活発に働いていれば、自然と免疫力も高まるわけですね。

では腸の免疫細胞がどうすれば活性化するかというと、それには腸内の菌数や種類を増やすことが重要です。

良く善玉菌や悪玉菌という言葉を耳にしませんか?

これは腸内の菌の種類のことで、文字通り善玉菌が多い方が腸内環境も良くなります。

腸内環境が良ければ、腸に多く存在する免疫細胞も働きやすくなるというわけです。


そして金芽米には、この腸内環境をよくする栄養素が豊富に含まれているんです。

腸内環境を整える代名詞ともいえる食物繊維は、白米より約70%も多く含まれています。

また腸内環境を整えてくれる栄養素であるオリゴ糖が約12倍、マルトースが約60倍も含まれます。

これらの栄養素を毎日摂取することで、腸内環境の改善と免疫力のアップが期待できます。


【理由2.免疫力を高めるビタミンが含まれる】

一般的に免疫力を高めるビタミンとして、ビタミンA・C・Eが挙げられます。

その中のビタミンEが、金芽米には豊富に含まれています。

ビタミンEには体の酸化を防ぎ血管を保護する働きがありますが、金芽米には白米の約2倍のビタミンEが含まれているんですよ。

またビタミンB1も豊富に含まれています。

ビタミンB1が不足すると体が疲れやすくなるので、お米からこれらのビタミンを摂取できるのは嬉しいですね。


【理由3.免疫力を高める成分が含まれる】

少し前にテレビ番組で取り上げられたことで注目を集めている「LPS(リポポリサッカライド)」という成分があります。

LPSは免疫ビタミンとも呼ばれており、体の免疫力を高める成分として注目されています。

LPSを多く含む食材には玄米やレンコン、めかぶなどが挙げられます。

なので玄米と同じような栄養を含む金芽米にも、もちろんLPSが豊富に含まれているんですね。

その量は、白米の約6倍にもなります。

この免疫ビタミンという成分は最近の研究で明らかになってきたばかりですが、書籍なども出版されています。

【新品】【本】「免疫ビタミン」のすごい力 ガンも認知症も寄せつけない 杣源一郎/著

風邪だけでなく他の大きな病気の予防にも効果が期待できるとのことなので、普段の食事に取り入れていきたいですね。



以上の理由から、金芽米は免疫力を高める食べ物として期待できます。

なんと言っても金芽米の良い所は、普通の白米と同じように食べられること。

いくら好き嫌いの多い子供でも、お米を全く口にしないという子はあまりいないでしょう。

普段の食事に簡単に取り入れられので、免疫力向上のために無理する必要がありません。

我が家では金芽米を食べ始めて2年以上になりますが、風邪をひきにくいとともに家族全員の便通が改善されたのも嬉しかったです。



金芽米については

『金芽米ってどんなお米?実食して感じたメリットとデメリットをまとめました!』

で更に詳しく解説しているので、合わせて読んでみてくださいね。

スポンサーリンク

納豆とヨーグルトと乳酸菌飲料

前述したように、免疫力アップには腸内環境を整えることが大切です。

そのためには、体に良い菌を積極的に摂取することが重要です。

また菌は取り入れても体外に排出されてしまうので、継続して摂取する必要があります。

では体に良い菌を取り入れるためには、何を食べればいいのか?

その答えは、発酵食品です。

発酵食品には味噌やキムチなどいろいろありますが、子供でも食べ続けやすいものとしては、納豆・ヨーグルト・乳酸菌飲料がおすすめです。


納豆は、お子さんによって好き嫌いがあるかもしれませんね。

我が家は上の子は納豆大好きですが、下の子は苦手です。

ですがひきわり納豆なら、下の子も食べることができます。

ひきわり納豆の方が、納豆臭さが和らぐのか食べやすいみたいです。

納豆嫌いの子供に無理させることはありませんが、良かったらひきわり納豆を試してみてくださいね。


ヨーグルトも、発酵食品の代表ですね。

朝食やおやつとして取り入れやすく、子供でも食べやすいです。


ひきわり納豆やヨーグルトは離乳食の頃から利用することができます。

小さい頃から免疫力を高める食べ物を、習慣的に取り入れましょう。


後は乳酸菌飲料も、子供は喜んで飲みますよね。

有名なものにヤクルトがありますが、ヤクルトを家族全員が毎日飲むとなると、我が家ではコストがちょっと気になります(T_T)。

なのでもっとお安い、スーパーのPB商品の乳酸菌飲料を買っています。

高い商品の方が効果が高そうな気はしてしまいますが、免疫力アップには継続が何より大事です。

高い商品を選んだせいで長続きしないよりは、安い商品でもいいから継続することが大切だと私は考えています。

特に乳酸菌は体の中に長い時間とどまれないので、定期的に摂取した方が良いですからね。

我が家では、お風呂上がりに乳酸菌飲料を飲むことを習慣にしています。


上記のもの以外でもいいので、毎日の子供の食事に発酵食品を取り入れてあげましょう。

キウイとバナナ

果物が好きな子供って多いですよね。

果物の中でもキウイとバナナは、一年を通して比較的安価で売られているので、毎日の食事に取り入れやすいです。

ではキウイとバナナは、どうして免疫力アップに良いのでしょう?


まずキウイには、免疫力を高めるビタミンCとビタミンEが豊富に含まれています。

特にビタミンCについては、ゴールドキウイ1個で1日分が摂取できてしまうほど豊富に含まれているんですよ。

ビタミンCな熱に弱いため、生のまま食べられるというのも重要なポイントですね。


それに実は、キウイには食物繊維も豊富に含まれているんです。

食物繊維は腸内環境を改善するので、免疫力アップに役立ってくれます。

我が家では1日1個のキウイを、子供2人で半分こして食べていますよ。


バナナもまた、お腹の調子を整えてくれる果物として有名ですね。

食物繊維の中でも水溶性のペクチンや、腸内環境を整える栄養素であるオリゴ糖、そしてビタミンCも含まれます。

バナナは手で皮をむけるので、子供でも簡単に食べやすいのが嬉しいですね。

我が家では、朝ご飯にバナナを食べることが多いです。

まとめ

免疫力を高める食べ物の中で、子供でも食べ続けやすい食材をご紹介しました。

これら全てを毎日食べる必要があるのではなく、子供が無理なく食べられるものを上手に食事に取り入れてあげてくださいね。

一気にいっぱいのものを食べるのではなく、長ーく継続することを心がけてください。

我が家では上記の食べ物を習慣的に食べるようになってから、子供だけでなく親も風邪をひきにくくなりましたよ。

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。