ジェルボール3Dの口コミまとめ!柔軟剤の必要性や組み合わせのおすすめ


「洗剤は、鮮度の時代へ」というキャッチコピーとその可愛らしい見た目から、注目を集めている洗剤である「ジェルボール3D」

テレビCMでもよく見かけるので、気になっている方も多いのでは?

だけど、洗濯洗剤を新しい種類に変えるのって少し勇気がいりますよね。

買い換えた洗剤が気に入らなければ、それを使い切るまで毎日の洗濯が憂鬱になってしまうし・・・(T_T)

そこでこのページでは、気になるジェルボール3Dの口コミと柔軟剤の組み合わせについてまとめました。

私自身がジェルボール3Dを実際に使った感想も書いているので、ジェルボール3Dを買おうか迷っている方の参考になれば嬉しいです☆

スポンサーリンク
  

ジェルボール3Dの口コミってどう?

まず一口にジェルボール3Dといっても、実際の商品は4種類に分かれます。

どれも特殊なフィルムによる3層構造で、洗剤の有効成分を洗濯直前まで混ぜ合わせないことで効果を最大限に発揮するという点は同じです。

ですが4種類それぞれで、効果の特徴は異なっています。

なのでこれから種類別に紹介する口コミを参考に、あなたに合うジェルボール3Dを選んでくださいね。


●アリエール リビングドライジェルボール3D

「リビングドライジェルボール3D」は、部屋干しに特化した商品です。

アリエールとレノアとファブリーズが共同開発した消臭テクノロジーで、部屋干し臭の元をしっかり洗浄してくれます。


【口コミで多かった意見】

・計量する手間が省けて楽
・部屋干しの生乾き臭が軽減し、部屋干しが嫌じゃなくなった
・洗浄力も消臭力も高くて、洗濯が楽になった
・子供の部活着や主人の仕事着の落ちにくい汚れもキレイに落ちた


●アリエール パワージェルボール3D

「パワージェルボール3D」は、繊維の奥の黄ばみの元や100種の汚れまでしっかり落とす洗浄力が特徴。

またアリエール独自のデュアルバイオ抗菌処方で、生乾菌も抑えます。


【口コミで多かった意見】

・洗剤を入れる際に手や容器が汚れなくて便利
・今までのジェルボールより3Dの方が、仕上がりが良い
・爽やかな香りがしっかり残る
・一度の洗濯で黄ばみが改善されたので、繰り返し洗えば更に効果を感じられそう


アリエールのジェルボール3Dでは、やはり洗濯物の嫌な臭いや落ちづらい汚れに関する口コミが多いですね。

今使っている洗剤の汚れ落ちに不満がある方は、アリエールのジェルボール3Dを一度試してみる価値アリですよ。


●ボールド ジェルボール3D 

・癒しのプレミアムブロッサムの香り


・爽やか プレミアムクリーンの香り

ボールドのジェルボール3Dには、二種類の香りがあります。

そしてボールドのジェルボール3Dの一番の特徴は、柔軟効果を最大限に発揮するところ。

ジェルボール3Dの中に柔軟剤も配合されているので、別に柔軟剤を入れる必要はありません。

そして3D構造によって最大化された柔軟効果によって

・衣類がふんわり柔らかく仕上がる
・衣類をなめらかにする
・衣類のしわが減る

という点が特徴です。

それらの効果によって面倒くさいアイロンがけが楽になるのがメリットです。

普段からアイロンがけを億劫に感じていた方は、一度試してみる価値アリですね。


【口コミで多かった意見】

・ポンと入れるだけで楽ちん
・良い香りがずっと続いて、気に入っている
・汚れもしっかり落ちた
・少しくたびれ気味だったタオルやフリースなどにハリが出た
・洗濯じわが軽減し、アイロンの滑りも良くなった


一方、ジェルボールならではのデメリットに関する口コミもみられました。

【良くない口コミ】

・少ない洗濯物の際に、量が調節できない
・部分洗いには使えない
・洗濯物に残る香りが強すぎる

ジェルボール3Dは洗濯水量30L~65L(洗濯物量2㎏~6㎏)に1粒入れることになっています。

なのでそれよりも少量の洗濯をする機会が多い方には、向いていない商品ですね。

また香りがしっかり残るのもジェルボールの特徴なので、匂いに特に敏感な方は気になるかもしれません。


で、私自身は実際にパワージェルボール3Dを使用しています。

まだ幼い子供が2人いるので、汚れ落ち重視でパワージェルボールを選びました。

実際に使用した効果と感想は別記事に詳しくまとめてありますので、アリエールのジェルボール3Dが気になる方は読んでみてくださいね~☆


関連記事: 『ジェルボール3Dを実際に使ってどうだった?部屋干しの臭いは?柔軟剤っていらないの? 』

ジェルボール3Dに合う柔軟剤の組み合わせは?

洗剤とともに柔軟剤も、お洗濯では大切なポイントですよね。

ジェルボール3Dは洗濯機にポンと1粒放り込むだけで計量の手間が無いのが大きなメリットなので、そのうえ柔軟剤を入れる手間も省けたら更に楽ちんです。

そこで商品説明をよく見てみると、まずボールドのジェルボール3Dは柔軟成分がすでに配合されています。

前述したとおり、その柔軟効果のおかげで衣類がふんわり仕上がったりシワが減ったりするわけです。

なのでボールドのジェルボール3Dを使うなら、柔軟剤を別途入れる手間はありません。

むしろ香りが強い柔軟剤を別に入れてしまったりすると、ジェルボールの香りとケンカしてしまう可能性があるので気をつけてください。

あなたが洗剤や柔軟剤の計量を面倒くさく感じているなら、ボールドのジェルボール3Dがピッタリですね。


次にアリエールのジェルボール3Dについてですが、こちらには柔軟成分は含まれていません。

ボールドと同じように柔軟剤が入っていると勘違いしている口コミもチョコチョコ見られますが、アリエールの方には柔軟剤は配合されていないのでご注意ください。


で、じゃあどんな柔軟剤がアリエールのジェルボール3Dと相性が良いのかというと

香りが弱い柔軟剤

です。


ジェルボール3Dは香りが洗濯物に残りやすいという特徴があるので、柔軟剤は香りが弱いもののほうがおすすめです。

具体的に言うと

ハミング


さらさ

などがお近くのドラッグストアやスーパーで手軽に買えるのでおすすめです。


私自身は、アリエールのパワージェルボールとさらさの組み合わせで使っています。

汚れもしっかり落ちて香りも良く仕上がるので気に入っていますよ~。

まとめ

以上、話題の洗剤ジェルボール3Dの口コミや使用した感想、柔軟剤の組み合わせ方についてまとめました。

新しい洗剤に変えるのってちょっと勇気がいりますが、ジェルボールの便利さは一度体験するとハマりますので(笑)。

何を隠そう私自身が、半信半疑で試してみてハマってしまったというのはここだけの話で・・・

洗剤を一粒放り込むだけという新しい洗濯スタイルを、気になる方は是非体感してみてくださいね~☆

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。