かかとのひび割れ対策に効くクリームとは?ユースキンを使ってみた結果


かかとのひび割れは、多くの女性が抱えている悩みです。

ガサガサのかかとでは、恥ずかしくてサンダルが履けない!

急いでるのにストッキングが伝線しちゃってイライラ!

冬の乾燥でひび割れが悪化すると、歩くのさえ辛いと感じる場合も・・・

そんな一年中女性を憂鬱にさせるひび割れかかとに、以前は私も悩まされていました。

「以前は」です。

そこでこのページでは、私がかかとのひび割れを改善させた対策についてご紹介しています!

スポンサーリンク
  

かかとのひび割れ対策は?

悩みを解消するには、まずは原因を知ることが大事です。

では、かかとの角質やひび割れの原因って何だか知ってますか?

主な原因は次の3つです。


① 刺激

② 角質の蓄積

③ 乾燥


まず①の刺激について。

足の裏は人の全体重を支えています。

つまりそれだけ大きな刺激を毎日受けているということです。

そして、その刺激から肌を守るために角質が厚くなります。

この厚くなった角質が、②の角質の蓄積に繋がります。

本来なら自然に剥がれ落ちていくはずの角質が、肌のターンオーバーが上手くいかずに溜まっていってしまいます。

角質が溜まりやすくなる原因にも様々あり、ストレスや加齢によって肌の新陳代謝が悪くなることも角質蓄積の一因です。

そして角質が厚くなればなるほど、その部分には水分が行き届きにくくなります。

そこに外部環境の③乾燥も加わると、角質が溜まったかかとはガサガサになり、ひどくなるとひび割れて出血するなんて事態にも繋がります。


では原因を理解したところで、ひび割れかかとの対策にはどんな手があるのでしょうか?

まずすぐできることは、靴下を履くことです。

室内でも靴下やスリッパを履くことで、足裏への刺激を軽減できます。

靴下をはくことで保湿効果もありますので、日頃裸足が多い方は、まずは靴下を履きましょう。


ただしこれだけでは、すでにひび割れてしまったかかとを治すことはできません。

かかとのひび割れをケアするには溜まりすぎた角質を除去して、十分に保湿してあげることが重要です。


角質の除去に関しては、軽石やヤスリで削るのが一番手っ取り早いです。

私は自分でゴシゴシするのは手が疲れるので、電動の角質リムーバーを使っています。



テレビCMなどでもよく見かける、ドクターショールです。


ただ最初に付属していたヤスリでは目が細かくて削りにくかったので、もう少し目の粗い方のヤスリを使用しています。




お風呂でかかとの皮膚をふやかしてから電動リムーバーを使えば、一度でけっこう角質が除去できます。


ちなみに角質除去は、やり過ぎると余計に角質を厚くする原因になります。

なので角質が取れるのが快感でしょっちゅう削りたくなっても、週に1回程度のケアに抑えておきましょう。


そして最後に一番大切なのが、保湿です。

乾燥すればするほど、かかとのガサガサやひび割れは悪化していきます。

いくら角質を除去したとしても、きちんと保湿しなければかかとのひび割れが改善することはありません。

なのでお風呂上がりに、クリームでかかとを保湿してあげましょう。

スポンサーリンク

かかとのひび割れに効くクリームは?

かかとのひび割れ対策にクリームで保湿するにしても、どんなクリームが良いのか気になりますよね。

もしご自宅にワセリンやニベアクリームがあるなら、まずはそれで試してみると良いでしょう。

どちらのクリームも全身のケアに使えるので、置いてあるご家庭も多いかと思います。

ひび割れたかかとのケアに良く使用されますし、ワセリンは低刺激なので敏感肌の人も安心して使えますよ。




それじゃ少し物足りないと感じる方やひび割れがひどい方は、かかと専用のクリームを使いましょう。

血行促進効果があるビタミンEや乾燥を防ぐビタミンAやビタミンC、皮膚を柔らかくする効果がある尿素など、かかとのひび割れに対策になるクリームがいろいろ販売されています。




で、実際に私はどのクリームを使用したかというと

ユースキンA

というクリームです。

ビタミンEやグリセリン(保湿成分)が含まれていて、ネットの口コミでもけっこう評判いいです。

ひび、あかぎれ、手あれ、逆むけ、しもやけなどに効能があるので、かかとのひび割れ以外に手荒れが気になる方にもおすすめですよ。


かかとのひび割れにユースキンを使った結果

ではここから、私が実際にユースキンでかかとのひび割れをケアした記録を紹介しますね。

まず最初の状態はこんなでした。


出血まではいってませんが、何本ものひび割れが白くクッキリと見えてます。

全体的に角質も溜まってて、ザラザラでした。

お見苦しくて申し訳ないです・・・<(_ _)>


で、ケアの最初はまずは角質除去から。

お風呂でかかとを柔らかくした後に、前述のドクターショール(粗め)で溜まった角質を削りました。

結果的に角質除去を行ったのは、最初の1回のみです。


角質除去が終わったら、お風呂から出てすぐにユースキンを塗りました。

この「すぐに」ってのが、ポイントです。

お風呂を出た後はどんどん乾燥が進んでいきますので、すぐにクリームで保湿してあげましょう。

そしてクリームをすり込んだ後は、これまたすぐに靴下を履きました。

(ちなみに靴下は寝るときは脱ぎましたよ)

これでケアは終わりです。


次の日からは角質除去はせず、お風呂上がりにユースキンを塗るのみの対策を1週間続けました。

その結果がこちら。


けっこうキレイになってませんか?なってますよね!?

正直、こんなにハッキリ効果を感じられるとは予想していなかったので、自分でも驚きました(笑)。

こんなことなら、もっと早くからユースキン使っていれば良かったなと少し後悔も・・・(>_<) 今でもお風呂上がりのユースキンは続けていて(塗り忘れる日もあるけど)、そのおかげでかかとの調子は良いです。 これなら今年の夏は自信を持ってサンダルも履けそうだな~。 ということで、かかとの角質やひび割れに悩んでいる方には、ユースキンAでの対策がおすすめですよ!  

まとめ

私もかかとのガサガサには長いこと悩んでいたんですが、それが嘘のようにあっという間に解消されました。

かかとがキレイになると自信もアップするので、気になっている方は是非ユースキンで対策してみてくださいね!

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。