アオイ

葬儀・喪中のマナー

喪中には年越しそばを食べていいの?初詣や新年の挨拶はどうするべき?

喪中期間に新年を迎える場合、年賀状を出さないというのはよく知られていますね。 でも年賀状以外にも、年末年始特有の行動っていろいろあります。 喪中の場合は、そういった年末年始の行動全てを慎まなければいけないのでしょうか? そこでこのページでは、気になる喪中の年末年始のマナーの中でも年越しそば、初詣、新年の挨拶の言い方について詳しく解説しています。
季節のイベント

年越しそばを食べる意味って?食べないとどうなる?いつ食べるのが良い?

あなたの家では、大晦日に年越しそばを食べる習慣ってありましたか? 私の実家では、その年によって年越しそばは食べたり食べなかったりでした。 なので大人になった今でも、大晦日になったからって必ず年越しそばを食べようとは思いません。 ですが子供たちが物心付く年齢になってきて、ふと日本の伝統である年越しそばの意味をきちんと子供たちに教えてあげないとな~と思うようになりました。 調べてみると、意外と色んな縁起担ぎの意味があったりするんですよ~。 そこでこのページでは、年越しそばを食べる意味やいつ頃食べるのが良いかなどについて解説しています。
おすすめアイテム

アタオの財布を実際に買った感想!使い勝手や耐久性、経年変化をリアル報告

インターネットを見ていると、よく目に入ってくる「アタオ(ATAO)」の広告。 「一度使うと、もう他のお財布には戻れません」という印象的なキャッチフレーズから、気になっている女性も多いでしょう。 ですがアタオの長財布はお値段もそこそこするので、ネットでの購入を迷ってしまう方も多いのでは? そこでこのページでは、実際にアタオの長財布を買った私が、実際の使い勝手や耐久性、経年変化、失敗しない購入のポイントをご紹介しています。 アタオの財布を買おうか迷っているあなたに、役立つ情報をお届けしていますよ!
美容関連

コディナのアルガンオイルの口コミを実際に検証!正しい使い方や取扱店もご紹介

その保湿作用の高さやアンチエイジングへの効果から、万能の美容オイルとして注目を集めているアルガンオイル。 乾燥が気になる季節が近づいてきて、アルガンオイルの購入を考えている方も多いでしょう。 ですが実際に買おうとしたら、その商品数の多さからどれを選んだらいいか迷ってしまうことも・・・。 そこでこのページでは、数あるアルガンオイルの中でも口コミ評価が高いコディナ(CODINA)のアルガンオイルについてご紹介しています。 匿名の口コミがイマイチ信用できないあなたのために、当ブログの管理人が実際に使ってみたリアルな意見をお届けしますよ!
マタニティ

インフルエンザの予防接種は臨月でも大丈夫?した方が良い理由を解説

冬の気配が本格化してくると、インフルエンザの流行が心配になりますね。 もうすぐ出産を迎える妊婦さんは、インフルエンザに感染しないよう対策を考えているところでしょう。 インフルエンザの予防対策として、予防接種を検討している方もいるのでは? ですが妊娠中、しかも臨月となると、予防接種を打っても大丈夫なのか気になりますよね。 そこでこのページでは、臨月の妊婦さんが気になるインフルエンザ予防接種の疑問について解説しています。
マタニティ

インフルエンザの予防接種は妊娠前に受けても大丈夫?妊娠希望者はどうするべき?

毎年寒くなると、インフルエンザが流行し始めますね。 インフルエンザ予防のために、予防接種を受けた方も多いでしょう。 ですがワクチン接種後しばらくしてから妊娠が発覚した場合、赤ちゃんに何か影響がないか気になってしまいますよね。 また妊娠希望で妊活中の女性にとっても、妊娠前や妊娠初期にインフルエンザの予防接種をして大丈夫かどうかは気になるところです。 そこでこのページでは、インフルエンザの予防接種を妊娠前や妊活中に受けても大丈夫かどうかについて解説しています。
マタニティ

インフルエンザ予防接種の妊婦への影響は?何週から打てる?初期でも大丈夫?

冬になると様々な病気が流行りますが、中でもインフルエンザは恐いですよね。 お腹に大切な赤ちゃんがいる妊婦さんは特に、インフルエンザ感染には気をつけたいものです。 なので妊婦さんの中には、インフルエンザの予防接種を受けた方がいいのか悩んでいる方も多いのでは? 妊娠中のインフルエンザ予防接種には、その影響や接種する時期など気になる点がたくさんありますよね。 そこでこのページでは、インフルエンザ予防接種の妊婦への影響や何週から接種できるか、初期でも大丈夫かなどの疑問にお答えしています。 私自身も2人の子供の母なので、実体験も交えて解説していますよ。
健康のために

免疫力を高める食べ物と飲み物とツボ!忙しいママでも続けられるものを紹介!

寒い季節がやってくると、風邪やインフルエンザなど様々な病気が流行り始めますね。 誰だって病気にはなりたくないでしょうが、特に忙しいママにとって病気は大敵です。 子育てや家事は誰かに簡単に代わってもらえませんから、病気を治すためにゆっくり休むのって難しいですもんね。 なので病気に負けない体作りは、特にまだ子供が小さいママにとってとても大切です。 そこでこのページでは、免疫力を高める方法で簡単に続けられるものをご紹介しています。 幼稚園児と未就学児の母である私自身が、実際にやっていて効果を感じるものを紹介していますよ。
大人の病気

インフルエンザの予防接種は授乳中でも打って大丈夫?卵アレルギーの場合は?

毎年寒くなると、インフルエンザが流行しますよね。 インフルエンザは高熱が出る恐い病気なので、予防接種による対策を考えている方も多いでしょう。 ですがママが赤ちゃんに授乳中の場合は、インフルエンザの予防接種を受けても大丈夫なんでしょうか。 母乳は血液からできているので、予防接種が何か母乳に影響しないかしら・・・ そう不安に感じるママもいらっしゃるのでは? そこでこのページでは、インフルエンザの予防接種は授乳中に打っても大丈夫なのか解説しています。
子供の病気

インフルエンザの予防接種による副作用の症状と期間、対処法について

冬になると流行する病気のひとつに、インフルエンザがあります。 インフルエンザは発症すると高熱が出ますし仕事や学校を一定期間休む必要があるので、できれば感染したくないですよね。 また子供や高齢者などの免疫力が低い人は、重症化する危険がある恐い病気でもあります。 そんなインフルエンザへの感染を防ぐ手段として、予防接種を受けようと考えている方も多いのでは? ですがインフルエンザの予防接種には副作用があると聞いて、ワクチン接種を迷っている方もいらっしゃるでしょう。 私も自分の子供に初めてインフルエンザの予防接種を受けさせたときは、副作用について随分心配したものです。 ですが予防接種の副作用は、きちんと知れば過度に心配するものではないと分かります。 そこでこのページでは、気になるインフルエンザ予防接種による副作用の症状、期間、対処法についてご紹介していますよ。
タイトルとURLをコピーしました