子供の教育

子供の教育

カブトムシの観察日記の上手な書き方|自由研究のまとめ方

子どもの夏休みの自由研究のテーマに、カブトムシの観察は最適です。 虫好きな子どもにとって、カブトムシは魅力的な虫の代表ですからね! でも観察日記をいざ子どもが書こうとすると、意外と何を書いたらいいか分からなくて困っていませんか? そこでこのページでは、カブトムシの観察日記の書き方と自由研究としてのまとめ方をご紹介しています。 観察日記の書き方が分からなくて子どもがやる気を無くしてしまう前に、この記事を活用してママやパパからアドバイスしてあげてくださいね!
子供の教育

自由研究(小学1年生~2年生)はカブトムシ観察がおすすめ!書き方とテーマ実例も紹介してます。

子どもの夏休みの宿題で大変なのが、自由研究ですよね。 特に小学1年生や2年生のときは、子どもの力だけで自由研究の宿題をするのは難しいでしょう。 でも親が手伝うとしても、やっぱり子どもにも興味を持って取り組んで欲しい! そんな場合におすすめなのが、カブトムシの飼育です。 虫が好きな子どもにとって、カブトムシはとても魅力的な生き物です。 カブトムシを飼育すれば夏休みの自由研究もできるし、「生き物を飼う」という経験も学ぶことができます。 このページでは1日でできる観察テーマなども紹介しているので、夏休みが残り少ない場合も安心ですよ。
タイトルとURLをコピーしました