季節行事のマナー

季節行事のマナー

七五三のお祝い返しって祖父母(自分たちの親)にはした方がいいの?

子供が七五三を迎えると、家族だけでなく親戚も喜んでくれますよね。 特に子供にとっての祖父母つまり自分や旦那さんの親は、格別に喜んでくれるものです。 その気持ちの表れとして、想像以上に高額のお祝いをいただくなんてことも・・・。 お祝いをもらえることは嬉しいけど、高額だとお返しは一体どうしたらいいのか悩んでしまいますよね。 そこでこのページでは、七五三に祖父母(夫婦の親)から高額のお祝いをいただいた場合どうしたらいいのかを、筆者の実体験も交えて紹介しています。 私自身子供が2人いるので、リアルな情報をお届けしていますよ。
季節行事のマナー

七五三のお祝い返しの相場、時期、おすすめの品物、のしについて解説

子供の成長をお祝いする「七五三」。 そんなおめでたい行事の七五三ですから、お祝いを頂く機会もあることでしょう。 ですがお祝いを頂いたら気になるのが、お返しはどうしたらいいのかということ。 出産祝いを頂いた場合などは内祝いをお返ししますが、七五三の場合はどうしたらいいのか意外と知らないものですよね。 そこでこのページでは、七五三のお祝い返しに関する基本的なマナーについてご紹介しています。 子供のせっかくのお祝いですから、お返しも失礼のないようにしましょうね。
季節行事のマナー

千歳飴を食べきれない場合どうする?上手な利用法は?捨てるのはOK?

子供の成長をお祝いする「七五三」。 とても喜ばしい行事の後に意外と困ってしまうのが、大量に頂いた千歳飴だったりします。 形も量も、普通の飴として食べるにはあまり向いていないですよね(^_^;) そこでこのページでは、食べきれなくて困ってしまった千歳飴をどうしたらいいのかについてご紹介しています。 上手な利用法をお探しの方から、捨ててしまいたいけど縁起物だし困っているという方まで、何かと千歳飴で悩んでいるママに役立つ情報をお届けしていますよ。
季節行事のマナー

七五三における母親の服装のマナーとは?おすすめの着物やスーツをご紹介

子どもの成長をお祝いする行事である「七五三」。 子どもの衣装はすんなり決まっても、意外と悩んでしまうのが母親の服装です。 いざ何を着ようか考え出すと、どんな服装が母親として正解なのか迷ってしまいますよね。 そんな七五三の服装で迷っているお母さんは、まずは七五三における母親の服装のマナーを確認しましょう! 基本のマナーを知ることで、あなたが何を着たら良いのかが見えてきます。 具体的なおすすめも紹介しているので、参考にしてくださいね。
季節行事のマナー

お中元のお返しって親にも必要?お礼状やお礼メールのマナーをご紹介

結婚して初めての夏、突然お中元が届いてビックリしている方もいるのではないでしょうか? 結婚すると、親や兄弟などの親戚間でお中元のやり取りが始まる場合も多いですよね。 ですが初めてのこととなると、誰でもどう対応したらいいのかオロオロしてしまうものです。 特に親からお中元が届いた場合は、お返しをどうするべきなのか悩む人も多いでしょう。 そこでこのページでは、お中元のお返しを親にどうしたらいいのか、筆者の経験談も交えてご紹介します!
季節行事のマナー

結婚後の両親同士のお中元は贈り合った方がいいの?義実家から実家に贈られてきた場合は早急に対応しよう!

結婚すると、実家や義実家との付き合い方について色々悩むことも増えますよね。 自分達と親との付き合いだけでなく、両親同士の付き合い方でも距離感に悩むことがあるでしょう。 特にお中元やお歳暮の習慣などは各家庭で全く異なるので、実家と義実家の間で価値観が異なることも多々あります。 習慣の違いとは難しいもので、最初にギクシャクしてしまうと今後のお付き合いに良くない影響が出ることも・・・ せっかく自分達の結婚を機に生れた縁ですから、両親同士にもお互い気持ちよい距離感で付き合っていって欲しいですよね。 そこでこのページでは、中堅主婦の筆者の体験談も交えながら、結婚後の両親同士のお中元の形について語ります!
季節行事のマナー

義実家へのお中元やお歳暮はどうするのがベスト?相場やお返しのマナーを知ろう

結婚後の親や親戚との付き合いで気になるのが、「お中元やお歳暮はどうするべきなのか?」ということ。 特に新婚の妻の立場である人にとっては、義実家へのお中元やお歳暮をどうしたらいいかは頭を悩ませますよね。 「義実家と良好なお付き合いをしていくには、絶対に贈るべき?」 「でもお中元やお歳暮なんて贈ったことないからマナーが分からないし・・・」 と新婚のあなたを悩ませるネタは尽きませんね。 それも当然! だってそれは多くの既婚女性が経験する道ですから。 ということで中堅主婦で義実家とも円満な関係を築いている筆者が、結婚後の義実家へのお中元やお歳暮マナーについてご紹介します。
季節行事のマナー

お中元は喪中の場合どうしたらいいの?のし等のマナーの基本をご紹介

今年もお中元の季節が近づいてきましたね。 そろそろ手配の準備を始めようと送り先を確認している中で気になるのが 「そういえばあの方は喪中だけど、お中元って送っていいのかしら??」 ということ。 お中元をやり取りするほど仲の良い関係の方ですから、失礼のないよう対応したいですよね。 そこでこのページでは、お中元は喪中の場合どうするべきなのかについて、のし等の基本的なマナーをご紹介します。
季節行事のマナー

お中元を出し忘れたらどうする?暑中見舞いと残暑見舞いの違いとのしのマナーについて

お中元の時期は地域によって差があり、早い地域では7月15日までに送らなければなりません。 日々忙しく過ごしていると、「お中元の手配をうっかり忘れていた!」なんてこともありますよね。 そんな時でも焦らなくて大丈夫。 のしの表書きさえ変えれば、時期を過ぎてもお中元を贈れるんです。 毎年お中元を贈り合っていたのに、時期を過ぎてしまったからといって突然お中元を贈るのを止めてしまっては失礼に当たります。 お中元を出し忘れた時のマナーを知って、相手の方に失礼のないよう品物を贈りましょう。
季節行事のマナー

お中元を沖縄に送る際は時期に注意!旧暦にそって旧盆に送るのがマナー

お中元の季節が近づいてきましたね。 全国各地の日頃お世話になっている方へ、お中元を贈る手配を始める人も多いかと思います。 でももし送り先に沖縄が含まれている場合は、注意が必要です。 沖縄は、全国の他の地域とお中元の時期が異なるってご存じでしたか? ここでは、沖縄へお中元を贈るときのマナーとその理由についてご紹介しています。
タイトルとURLをコピーしました