髪の悩み

髪の悩み

美女と野獣のベルの髪型を子供にしてあげる時の簡単ヘアアレンジ法を紹介

女の子はお姫様が大好き! 特にディズニープリンセスは、女の子の子供なら誰もが一度はなってみたいと思う憧れですよね。 その中でも特に今人気なのは、実写映画の大ヒットが記憶に新しい「美女と野獣」のベルでしょう。 そんな「美女と野獣」旋風の中、ベルに憧れたお子さんから「私もベルみたいな髪型にして!」とせがまれて困っているお母さんもいらっしゃるのでは?? そこでこのページでは、美女と野獣のベルの髪型を簡単に子供にしてあげられるヘアアレンジをご紹介しています。 ドレスアップした時と町娘のときの2パターンをご紹介しているので、お子さんの気分に合わせて是非可愛いベルに変身させてあげてくださいね!
髪の悩み

縮毛矯正は雨の日にかけると良くないの?雨に濡れた時の正しい対処法とは

梅雨の時期が近づくと、縮毛やくせ毛の人はヘアスタイルをどうしようか迷いますよね。 梅雨の湿気で扱いづらい髪の毛は、美容院で縮毛矯正をかけるとキレイなストレートヘアを楽に維持できます。 でも美容院を予約した日が雨だと、なんだかちょっと心配になりますよね。 「雨の日はくせも強くなるけど、縮毛矯正ちゃんとかかるのかな・・・」と気になってしまう方も多いと思います。 私自身も縮毛矯正が欠かせない縮毛の持ち主なので、この疑問はとっても気になります。 そこで直接、縮毛矯正専門店の熟練美容師さんに質問してみました!
髪の悩み

アルガンオイルは縮毛の髪にも効果的!使い方とおすすめブランドをご紹介

縮毛やくせ毛で悩んでいる人は、縮毛矯正をあてたり日常的にアイロンを使用したりと、何かと髪にダメージを蓄積しがちです。 そのダメージを放置して髪が傷むと、ただでさえ扱いづらかった髪のくせや広がりが余計にひどくなります。 縮毛やくせ毛をなおしたくて縮毛矯正やアイロンをしているのに、それによるダメージのせいで縮毛やくせ毛の悩みがひどくなる。 なんて負のスパイラルにはまり込むと、いつのまにか髪がボロボロになってしまう場合も。 そこで重要になってくるのがヘアケアなんですが、私のおすすめは断然「アルガンオイル」です。 頑固な縮毛と縮毛矯正のダメージに悩み、いくつものヘアトリートメントを試してきた筆者ですが、アルガンオイルに出会ってからはコレ一筋です。 ということでここでは、アルガンオイルの髪への効果や使い方、おすすめブランドをご紹介いたします!
髪の悩み

縮毛矯正を美容室で失敗されないために!値段の相場と選び方を知ろう

縮毛矯正とは、縮毛や強いくせもサラサラのストレートにしてくれる施術です。 ですので普段から縮毛で悩んでいる方は、縮毛矯正をかけることを検討する方が多いと思います。 また普段は縮毛矯正かけるほどではないけど、梅雨などの時期は髪のうねりや広がりが気になるという理由で縮毛矯正を検討される方も多いようですね。 でもそこで一つ悩んでしまうのが、縮毛矯正をかける美容室の選び方。 ネットの掲示板をのぞくと失敗談などもチラホラみかけるので、どうやって縮毛矯正の上手なお店を選んだらいいのか悩んでしまう方もいるのではないでしょうか。 私自身は頑固な縮毛で髪の根元のうねりも強いので、縮毛矯正とは20年以上の付き合いになります。 小学4年生の頃に初めて縮毛矯正をかけて以来、思い出しきれないくらい様々な美容室で縮毛矯正をかけてきました。 その経験の中で感じたことは、やはりそれぞれの美容室や担当してくれた美容師さんによって技術や腕前はけっこう差があるということ。 ですが私自身は、ネットのお悩み相談などで見かける手ひどい縮毛矯正の失敗はされたことがありません。 それは私が美容室選びに慎重であることと、普段から髪のケアを気にかけているおかげだと、自分では考えています。 そこで今日は、美容室で縮毛矯正を失敗されたことがない筆者が、縮毛矯正で失敗されない美容室選びのコツをご紹介します。
髪の悩み

縮毛矯正の頻度はどれくらいがいいの?長持ちのコツもご紹介

縮毛で悩む方にとって、救世主のような存在である縮毛矯正という技術。 縮毛で思い通りのヘアスタイルができないとお悩みの方は、縮毛矯正をかけようと思ったり、実際に定期的に縮毛矯正をかけている方も多いことでしょう。 ですが縮毛矯正は、縮毛の悩みを解消してくれる代わりに髪への負担が大きい施術でもあります。 定期的に縮毛矯正をかける場合は特に、髪が傷まないように注意が必要です。 では、縮毛矯正をかける頻度はどれくらい間隔をあければいいのでしょうか。 頻繁にかけすぎて髪が傷むのも嫌だけど、髪の傷みを心配し過ぎるあまり間隔をあけすぎて、その結果縮毛が目立つのを我慢しなければならないのも嫌ですよね。 私自身は頑固な縮毛の持ち主で、20年以上縮毛矯正を定期的にかけ続けています。 ですが今現在、美容師さんから「そんなに長いあいだ縮毛矯正をかけ続けているとは思わないくらい健康な髪ですね」と褒められる髪質を維持しています。 そんな筆者が、健やかな髪を保つために実践している縮毛矯正をかける頻度と長持ちさせるコツについて、実体験を通してご紹介します。
髪の悩み

縮毛の前髪はどう対策すればいい?矯正のお値段と自然に仕上げるコツ

私はいわゆる縮毛と呼ばれる頑固なくせ毛なんですが、前髪のうねりが一番ひどいんです。 前髪って、ヘアスタイルの印象を決める大きな要素ですよね。 その前髪が縮毛でうねってしまうので、なかなか思い通りのヘアスタイルにできないことが私の悩みでした。 特に雨の日は、湿気で縮毛によるうねりがひどくなるので最悪です。 毎年梅雨の時期が近づくと、「髪の毛どうしよう・・・」と憂鬱でした。 でもそんな私でも、縮毛に悩みながら思春期を過ごし大人になって今では2児の母になり、いつのまにか縮毛で悩むことも減ってきました。 それはなぜかというと、縮毛との長い付き合いの中で、縮毛と上手くつきあっていく方法を身につけたからなんです。 そこで今日は、縮毛歴ベテランの筆者が、特に悩むことが多い前髪の縮毛への対策をご紹介します!   

縮毛の前髪への対策はどんな方法があるの?

まずは、私が今までに実際にやったことがある縮毛の前髪対策をご紹介します。 無料ですぐに実践できることもあれば、お金はかかるけど便利な方法もあるので、是非試してみてくださいね。
髪の悩み

縮毛矯正した髪にトリートメントは必要?その効果とおすすめを紹介

縮毛矯正をかける時に気になるのが髪へのダメージ。 「悩みの種である縮毛がサラサラになるなら縮毛矯正かけてみたいけど、髪が傷みそう・・・」 「すでに何回も縮毛矯正をかけた経験があるけど、そのせいで髪のダメージがひどくて・・・」 などなど、縮毛矯正と髪の痛みに関する悩みは尽きません。 最近の縮毛矯正は質の高いものが増えて、昔に比べると髪へのダメージは随分と少ない施術が増えました。 それでもやはり、チリチリうねった縮毛を人工的にサラサラストレートヘアにするんだから、髪への負担をゼロにすることは難しいでしょう。 その髪への負担を軽くしてあげられるのがトリートメントです。 縮毛矯正をあてる時や毎日のケアでトリートメントを取り入れてあげるだけで、縮毛矯正による髪の傷み具合がが違ってきます。 縮毛矯正をかけ続けて20年以上の筆者ですが、髪のトリートメントをしっかり行うことで今でも健康な髪を維持しています。 そんな私が自分自身で体験してきたトリートメントの効果と、おすすめのトリートメント方法についてご紹介します。
髪の悩み

子どもの髪の毛の上手な切り方とは?カットのコツとすきばさみの活用法

子どもをもつお母さんなら、今までに一度は悩んだことがあるでしょう。 そう、それは子どもの髪の毛のカットについての問題。 生まれた赤ちゃんが育ってくるにつれて、もちろん髪の毛も伸びてきます。 髪の毛が伸びてくると、子どもの可愛さも倍増しますよね。 ですが伸びすぎた前髪が目に入りそうだったり、毛先がスカスカで不揃いに伸ばしっぱなしの状態になってきたら、キレイにカットしてあげたいと思うのが親心。 だけど「美容院で大人しく座って髪を切られるなんて絶対にムリ!」という年齢や性格の子どもの場合、お母さんがお家でカットしてあげる必要があります。 「自分で子どもの髪の毛を切るなんて自信ないよ・・・てかムリ!」 と思ったそこのお母さん。 大丈夫です!コツさせつかめば子どもの髪の毛を切るのは簡単です。 自分で子どもの髪の毛をカット出来るようになれば、髪の毛が伸びるたびに美容院を予約するより楽だし節約にもなります。 私は元々カットの技術など何も持ち合わせていませんでしたが、カットのコツを実践することでママ友にも「お店で切ってもらっってると思ってた!」と驚かれるほどの仕上がりを実現させています。 そんな子どもの髪の毛カット歴4年になる筆者が、初心者でもできる子どもの髪の毛の上手な切り方をご紹介します。
タイトルとURLをコピーしました