2017-05

おすすめアイテム

金芽米と無洗米の違いって?栄養はどっちがあるの?販売店は?

最近CMなどで見かける「金芽米」という言葉。 見るからに体に良さそうな名前のお米ですね。 金芽米は水で研ぐ必要がない無洗米です。 ですが普通の無洗米と同じだと思ったら大間違いですよ! このページでは、ごっちゃになりがちな金芽米と無洗米の違いや栄養について説明しています。 また金芽米の販売店についてもご紹介していますよ。
生活の知恵

夏場のカレーは食中毒の防止に気をつけて!加熱だけでは死なないウェルシュ菌に注意

暑い季節になってきましたね。 カレーは一年中いつ食べても美味しいですが、夏場のカレーはまた一段と美味しいものです。 作り置きもしやすいことから、カレーは主婦の強ーい身方でもありますよね! ですがカレーは、実は食中毒が発生しやすい料理でもあるんです。 正しいカレーの食中毒防止方法を知って、家族が安全安心にカレーを楽しめるようにしましょう!
子連れ旅行

新幹線での赤ちゃんとの移動は抱っこ紐だけで大丈夫?ベビーカーの必要性とママ一人の場合の注意点

赤ちゃんを連れて新幹線に乗るときは、一体どうするのがいいのか悩むことが多いですよね。 そんな悩みの中で、抱っこ紐だけで乗り切るかベビーカーも持って行くかということは、とても悩ましい問題です。 移動中ずーっと抱っこはしんどいけれど、ベビーカーは置き場所などに困って逆に荷物になるかもしれないし・・・ 特に初めて赤ちゃん連れで新幹線に乗る場合は、どちらがベストな選択なのか分からないですよね。 そこでこのページでは、子連れ新幹線の経験が多い筆者が、抱っこ紐だけとベビーカー有りのメリット・デメリットについて比べてみました。
子連れ旅行

新幹線での赤ちゃんへの授乳のマナー。多目的室の使い方とミルクのお湯について

赤ちゃんを連れた長距離移動は大変ですが、遠方に住むご両親と可愛い赤ちゃんを会わせてあげたいものですよね。 長期の休みを利用して、新幹線での帰省を考えているパパママも多いでしょう。 そんな新米ママの気になることの一つが、新幹線内での授乳について。 母乳にしろミルクにしろ、新幹線内ではどうやって授乳すればいいのかチンプンカンプンですよね。 最近では新幹線内での子連れマナーも問題視されがちなので、お母さんは更に神経質に悩みがちです。 そこでこのページでは、新幹線内で赤ちゃんに授乳する方法からマナーまで、実体験を交えてご紹介します!
子連れ旅行

新幹線で赤ちゃんと快適に過ごすコツはこれだ!過ごし方と持ち物のおすすめを紹介します!

お盆が近づいてきて、遠方の実家へ帰省予定の方も多いのでは? お盆や正月、ゴールデンウィークなどの大型連休は、遠方に住むおじいちゃんおばあちゃんに孫を可愛がってもらう絶好の機会ですよね! ですが赤ちゃんを連れて新幹線に乗ることに不安を感じる人も少なくありません。 赤ちゃん連れで新幹線や飛行機に乗る際のマナーが話題に上がることも多いので 「他のお客さんに迷惑かけないかな・・・」 と心配になりますよね。 そこでこのページでは、子どもが生後1ヶ月の赤ちゃんの頃から新幹線移動をしている筆者が、新幹線内での赤ちゃんとの過ごし方のコツをお教えします!
子連れ旅行

新幹線に赤ちゃんと乗るときは指定席の方が安心!乗車にかかる料金とおすすめの席を紹介

もうすぐやってくる大型連休に向けて、遠方の実家への帰省や旅行の計画を立て始める方も多いのではないでしょうか。 新幹線の利用を考えている場合は、指定席を取るかどうか悩みますよね。 指定席って余分にお金がかかるから、自由席でお金を節約したいな・・・と考える人も多いでしょう。 でも、もしあなたが赤ちゃん連れで新幹線に乗ることを考えているなら、指定席は絶対に取っておいた方がいいです! 少しくらいお金がかかるとしても、赤ちゃん連れのパパママにとって指定席を取っておくメリットは大きいですよ。 このページでは、赤ちゃん連れで新幹線に乗るときの指定席のメリットや料金、おすすめの席についてご紹介しています。
子連れ旅行

赤ちゃん連れの帰省はいつから新幹線に乗れる?飛行機や車での移動とどっちが便利?

お盆やお正月、ゴールデンウィークなどの大型連休は、遠方の実家へ帰省するチャンスですよね。 特に赤ちゃんが生れたご夫婦にとっては、「帰省しておじいちゃんおばあちゃんに可愛い孫と会わせてあげたい!」と考えている方も多いでしょう。 ですが新米パパママにとって、赤ちゃんを連れての遠距離移動はちょっと不安に感じることも。 赤ちゃん連れの帰省でまず重要なのは、どの交通手段を利用するかです。 そこでこのページでは、赤ちゃん連れの帰省では新幹線と飛行機と車のどれがいいのかについて比較してみました。 私自身は東京在住時に、子供たちを連れて大阪の実家へ帰省した経験が何度もあります。 新幹線も飛行機も車も利用したことがあるので、実体験からそれぞれのメリット・デメリットをご紹介しますね!
季節行事のマナー

お中元のお返しって親にも必要?お礼状やお礼メールのマナーをご紹介

結婚して初めての夏、突然お中元が届いてビックリしている方もいるのではないでしょうか? 結婚すると、親や兄弟などの親戚間でお中元のやり取りが始まる場合も多いですよね。 ですが初めてのこととなると、誰でもどう対応したらいいのかオロオロしてしまうものです。 特に親からお中元が届いた場合は、お返しをどうするべきなのか悩む人も多いでしょう。 そこでこのページでは、お中元のお返しを親にどうしたらいいのか、筆者の経験談も交えてご紹介します!
季節行事のマナー

結婚後の両親同士のお中元は贈り合った方がいいの?義実家から実家に贈られてきた場合は早急に対応しよう!

結婚すると、実家や義実家との付き合い方について色々悩むことも増えますよね。 自分達と親との付き合いだけでなく、両親同士の付き合い方でも距離感に悩むことがあるでしょう。 特にお中元やお歳暮の習慣などは各家庭で全く異なるので、実家と義実家の間で価値観が異なることも多々あります。 習慣の違いとは難しいもので、最初にギクシャクしてしまうと今後のお付き合いに良くない影響が出ることも・・・ せっかく自分達の結婚を機に生れた縁ですから、両親同士にもお互い気持ちよい距離感で付き合っていって欲しいですよね。 そこでこのページでは、中堅主婦の筆者の体験談も交えながら、結婚後の両親同士のお中元の形について語ります!
季節行事のマナー

義実家へのお中元やお歳暮はどうするのがベスト?相場やお返しのマナーを知ろう

結婚後の親や親戚との付き合いで気になるのが、「お中元やお歳暮はどうするべきなのか?」ということ。 特に新婚の妻の立場である人にとっては、義実家へのお中元やお歳暮をどうしたらいいかは頭を悩ませますよね。 「義実家と良好なお付き合いをしていくには、絶対に贈るべき?」 「でもお中元やお歳暮なんて贈ったことないからマナーが分からないし・・・」 と新婚のあなたを悩ませるネタは尽きませんね。 それも当然! だってそれは多くの既婚女性が経験する道ですから。 ということで中堅主婦で義実家とも円満な関係を築いている筆者が、結婚後の義実家へのお中元やお歳暮マナーについてご紹介します。
タイトルとURLをコピーしました