頭痛

大人の病気

副鼻腔炎の症状と治療法について。蓄膿症との関連と頭痛が辛い場合の対処方

副鼻腔炎という病をご存じですか? 副鼻腔とは鼻の周りにある空間のことで、この副鼻腔に細菌が感染して炎症を起こすのが副鼻腔炎です。 実は身近な病で、風邪に引き続いて発症したり、放置すると慢性化することもあります。 私自身も先日、風邪をひいて鼻水と頭痛が余りにひどいので病院を受診したら、副鼻腔炎と診断されました。 そのとき思ったことは、副鼻腔炎の症状を事前にちゃんと知っていれば、もっと早く病院に行って鼻水と頭痛に苦しむ期間を短く出来ただろうにということ。 そこでこのページでは、誰でもかかりうる副鼻腔炎という病気の症状と治療法について、私の実体験も交えながらご紹介します。 今現在しつこい鼻水や頭痛で悩んでいる方は、副鼻腔炎の可能性がないかチェックしてみてくださいね。
大人の病気

頭痛が治らない風邪をひいたら。ロキソニンの服用と原因の判明

単なる風邪をひいただけでも、出てくる症状は人によって様々ですよね。 のどに一番に違和感を感じる人もいれば鼻水が先だったり、微熱が出やすいという人もいます。 私はどちらかというとのどが弱く、風邪の引き始めは大概のどの違和感や痛みを感じます。 ですが先日は珍しく、頭痛のとてもひどい風邪をひいてしまったんです。 風邪の諸症状だと思って我慢していたんですが、とにかく痛みがひどく、市販の痛み止めを服用しても治りませんでした。 ただの風邪なら安静にしていれば治ると思っていたんですが、あまりの頭痛の辛さに病院へ。 そこで私は意外な病名を先生の口から耳にしました。 そんな私の実体験から、風邪による頭痛が治らないと悩んでいるあなたに少しでも役立つ情報をお届けします。 今まさに頭痛が治まらなくて悩んでいる方は、1つの可能性として私の実体験も参考にしてみてくださいね。
タイトルとURLをコピーしました