大人の病気

大人の病気

インフルエンザの予防接種は授乳中でも打って大丈夫?卵アレルギーの場合は?

毎年寒くなると、インフルエンザが流行しますよね。 インフルエンザは高熱が出る恐い病気なので、予防接種による対策を考えている方も多いでしょう。 ですがママが赤ちゃんに授乳中の場合は、インフルエンザの予防接種を受けても大丈夫なんでしょうか。 母乳は血液からできているので、予防接種が何か母乳に影響しないかしら・・・ そう不安に感じるママもいらっしゃるのでは? そこでこのページでは、インフルエンザの予防接種は授乳中に打っても大丈夫なのか解説しています。
大人の病気

副鼻腔炎の症状と治療法について。蓄膿症との関連と頭痛が辛い場合の対処方

副鼻腔炎という病をご存じですか? 副鼻腔とは鼻の周りにある空間のことで、この副鼻腔に細菌が感染して炎症を起こすのが副鼻腔炎です。 実は身近な病で、風邪に引き続いて発症したり、放置すると慢性化することもあります。 私自身も先日、風邪をひいて鼻水と頭痛が余りにひどいので病院を受診したら、副鼻腔炎と診断されました。 そのとき思ったことは、副鼻腔炎の症状を事前にちゃんと知っていれば、もっと早く病院に行って鼻水と頭痛に苦しむ期間を短く出来ただろうにということ。 そこでこのページでは、誰でもかかりうる副鼻腔炎という病気の症状と治療法について、私の実体験も交えながらご紹介します。 今現在しつこい鼻水や頭痛で悩んでいる方は、副鼻腔炎の可能性がないかチェックしてみてくださいね。
大人の病気

頭痛が治らない風邪をひいたら。ロキソニンの服用と原因の判明

単なる風邪をひいただけでも、出てくる症状は人によって様々ですよね。 のどに一番に違和感を感じる人もいれば鼻水が先だったり、微熱が出やすいという人もいます。 私はどちらかというとのどが弱く、風邪の引き始めは大概のどの違和感や痛みを感じます。 ですが先日は珍しく、頭痛のとてもひどい風邪をひいてしまったんです。 風邪の諸症状だと思って我慢していたんですが、とにかく痛みがひどく、市販の痛み止めを服用しても治りませんでした。 ただの風邪なら安静にしていれば治ると思っていたんですが、あまりの頭痛の辛さに病院へ。 そこで私は意外な病名を先生の口から耳にしました。 そんな私の実体験から、風邪による頭痛が治らないと悩んでいるあなたに少しでも役立つ情報をお届けします。 今まさに頭痛が治まらなくて悩んでいる方は、1つの可能性として私の実体験も参考にしてみてくださいね。
大人の病気

親知らずを抜くメリットとデメリットとは?どうやって抜いたかの実録付

歯医者でレントゲンを撮った際に、「親知らずがあるから、いずれ抜いた方がいいですよ」とすすめられた経験てありませんか? 私は高校生の頃、虫歯が気になって歯医者を受診したときに初めてそう言われた覚えがあります。 その時は「親知らずか~何か聞いたことあるけど今は別に気にしなくていっか」と聞き流してしまいました。 ですが私は結局その数年後、親知らずが痛み出して抜歯することになりました。 今思えば、最初に歯医者で親知らずの存在を聞いた時にもう少ししっかり考えておけば、後の辛さはもう少し軽減されたのかなと思ったりします。 そんな親知らずを4本全部抜いている筆者が、実体験を通して感じた親知らずを抜くことのメリットとデメリットについてまとめました。 また、実際に親知らずを抜く際にどうやってことが進んだのかについても語っています。
大人の病気

親知らずって抜く必要あるの?私が感じた痛さを体験談でご紹介します

親知らずって、よく「抜くのが大変で~」みたいな話聞きますよね。 でも実際に親知らずに関するトラブルが発生しない限り、普段の生活で親知らずを気にしている人ってあんまりいないと思います。 ただし親知らずの怖いところは、親知らずが痛み出すと場合によっては生活に支障をきたすくらいの痛みになるし、すぐに簡単には抜けないということです。 それに親知らずを抜いた方がいいのは分かっていても、その痛みが怖くて踏み切れないって人もいますよね。 私自身は、20代の頃に上と下の歯の左右ともに全ての親知らずを抜きました。 今は30代になりましたが、あの頃に抜いておいて良かったなぁと感じています。 そこで今日は、私が親知らずを抜いた実体験を元に、その必要性や痛みについてまとめます。
大人の病気

間質性膀胱炎と膀胱炎の違いとは?その原因と症状を知ろう

膀胱炎は、女性にとても多い病気です。 しかも一度膀胱炎にかかると、繰り返し発症するようになることも多いです。 そんな膀胱炎の繰り返しに悩んでいる女性の皆さま、間質性膀胱炎という病気をご存じですか? この間質性膀胱炎という病気は、いわゆる普通の膀胱炎を繰り返しているケースと現れる症状は似ています。 しかし実は、原因の異なる全く別の病気です。 そのため、膀胱炎の治療を繰り返していても治ることはありません。 あなたが今悩んでいるその症状は本当に膀胱炎なのか、それとも間質性膀胱炎の可能性があるのか。 間質性膀胱炎と膀胱炎の違いを知って、自分の悩みの原因を見極めましょう。
大人の病気

膀胱炎の繰り返しはもうイヤ!そこから脱却した私の実体験記

女性に多い病気のひとつである膀胱炎。 この膀胱炎という病気でやっかいなのは、一度かかると繰り返し発症するようになる場合が多いこと。 私自身も二十歳の頃に膀胱炎を発症し、その後繰り返すようになりました。 病院で処方してもらった薬を飲むと一旦は治るのですが、しばらくするとま膀胱炎独特の残尿感と痛みが・・・ その頃の私は、2~3ヶ月に一回くらいの頻度で膀胱炎を発症していました。 薬を飲めば膀胱炎の症状は治まるけれど、いつまた膀胱炎の症状が出るかビクビクしながら生活するのは本当にストレスを感じました。 それなりに忙しい毎日の中で、膀胱炎を発症するたびに病院へ行く時間を作ることもなかなか大変でした。 ですが自分なりの対処法を見つけることで、最初の発症から2年後くらいには膀胱炎のことを気にしなくていい日常に戻りました。 そこで本日は、膀胱炎に悩まされるストレスフルな日々から脱却した私の実体験をご紹介します。 膀胱炎を繰り返すことで悩んでいる女性のみなさんに、私の実体験が少しでも役立つことを祈っています!
大人の病気

膀胱炎を繰り返す原因とは?その予防方法と別の病気の可能性

女性に多い病気である膀胱炎。 この膀胱炎という病は、一度かかると繰り返し発症しやすいという特徴があります。 膀胱炎を繰り返し発症することに悩んでいる女性も、実は意外と多いのではないでしょうか。 悩んでいても人に相談しにくい、膀胱炎を繰り返すという悩み。 ここでは、自身も膀胱炎を繰り返すことに悩んだ経験のある筆者が、膀胱炎を繰り返す一般的な原因とその予防方法についてまとめています。 またいつ発症するか・・・と膀胱炎の影におびえる憂鬱な日々を過ごしている女性は、自分に当てはまることがないか参考にしてくださいね。
大人の病気

残尿感のある女性は何科を受診するべき?症状の原因と治し方

意外と女性に多い症状である、排尿時の残尿感。 トイレに行くたびに違和感や痛みを感じるのはとっても不快ですよね。 「膀胱炎かな?それとも他の病気の可能性もあるのかな?」 「残尿感があるだけだし、ほっとけばその内治るか...
タイトルとURLをコピーしました